01«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»03

白い手帖

レース編みと日々の暮らし

サボってました(≧▽≦)ゞ 下田直子さんの本も届いたよ。

今年の佐賀は、38℃超えの日とかもあって外に出るのは危険なレベルの暑さでしたー。

どうにか生きてます。

水道からは心地よいお湯が常時出てきますわよ。



そんな中で迎えたお盆。

今年は何かと忙しかったんです。

ブログをさぼってた言い訳だけど(≧▽≦)ゞ

還暦同窓会だったのよ。

しかも当日は司会担当!∑(゚◇゚ノ)ノ

みんな楽しんでくれて、無事に終わったのでほっとしてまーす。

もちろん、私も楽しみました♪

これは当日の冊子。

kanrekisassi.jpg


表紙のイラストは絵の得意な男子が当時の担任先生を描いてくれたもの。

また、女子チームで赤い鶴を折って還暦らしい華やかさを添えました~。

還暦でも男子と女子?~~~(;゚∀゚)



お盆には、娘たちも帰ってきました~♪

しかも今年は、お付き合いしてる人を連れてくるというので超緊張。

ほら、やっぱ いつもよりきれいにお掃除もしなくっちゃでしょ。

あと、どんな風に迎えようかといろいろ頭を悩ませたわけよ。

でもそんな心配は吹っ飛ぶほど、打ち解けて楽しいときを過ごすことがてきました~(o´∀`o)ノ

おみやげは夫の好きな日本酒と「因幡の白うさぎ」♪




inabausagi.jpg

博多のとおりもんとひよこをミックスしたみたいな感じ♪頭からぱくぱく おいしくいただいてます。


8月の初旬に、予約してた下田先生の復刻本も届きました。

book_shimoda.jpg
下田直子のビーズ編み<復刻版>



ビーズがま口だけでなくスパンコールのバッグなんかも載ってます。

book_shimoda2.jpg


もう行かれましたか~?


「下田直子 ハンドクラフト展 -手芸っておもしろい!-」
2月に東京で開催されていましたが、今日から福岡市の博多阪急で開催されています。

2016年8月17日(水)~23日(火)
博多阪急 7階 イベントホール『ミューズ』
開催時間:午前10時~午後7時(最終日は17時まで) ※入場は終了の30分前まで
入場料:一般・大学生800円、高校・中学生600円、小学生以下無料


ご紹介まで・・・


にほんブログ村
go page top

買っちゃったキット♪

hi_syotyu16.jpg

お久しぶりぶりのヒルダちゃん。

熊本の地震以来、倒れて割れては大変とずっと寝かせていました。

そろそろ起こしてあげなくちゃね。

ドレスを甚平に着替えて夏のご挨拶です。


こちらもほんとに暑くて夕立一つ降らないの。

芝生や花壇もからからで水やりが欠かせません。





ビーズクロッシェのがま口は編み上がっていますが、ちょうど合う大きさの口金が無くて放置中。

なぜか家には過去にふらふらと買ったいろんな口金があるんだけどどれも合わないときた。。。

また探してきます。


がま口ばかりたくさん編んでもしょうがないので今度はビーズクロッシェのポーチのキットを注文してみました。
ポイントが貯まってたので^^


beadspouch.jpg
[VD001]オリムパス エミーグランデキット EG-108 お花のポーチ(ベージュ)
[VD001]オリムパス エミーグランデキット EG-109 お花のポーチ(黒)


オリムパスさんのビーズクロッシェのキットで、バネポーチタイプです。

黒もありましたよ。



来週は娘たちも帰ってくるので子供部屋を掃除。

ここでもポケモンゲットですよー。

娘が大切にしてるピカチュウのぬいぐるみ、埃をはたいてきれいに拭き、ベランダで乾かしてます。

pika.jpg





娘から捨てるのは厳禁と言われてるからね。

他にもセーラームーングッズとかいっぱいあって片付かないこと(≧▽≦)ゞ


にほんブログ村
go page top

中古本の楽しみ&我が家の連休

ゴールデンウィークは、いかがお過ごしですか~?

私は、じじばばのお伴で映画と古墳巡りに行ってきましたよ~。

映画はいいとして古墳巡り~~~???

歴史が好きな父の希望なのです。

映画は「家族はつらいよ」に付き合いました。(老夫婦の離婚危機の話です(;゚∀゚))

私の車はナビがついてないけど地図を見て迷わず目的地に着けたのよ~。

うん、方向音痴の私にしてはえらかったと自分を誉めました。



明日は、夫と有田の陶器市へ行く予定です。

親戚の窯元も出店してるので陣中見舞いも兼ねて・・・。


久しぶりに古い洋書を引っ張り出して小さなドイリーを編みました。

まだ糸始末も済んでないけど・・・


sea_spray1.jpg
The Crocheter's Treasure Chest: 80 Classic Patterns for Tablecloths, Bedspreads, Doilies and Edgings


80番の糸の後だとPuPuが20番の糸のようにごつく感じられるわねー。


他のページに挟まれていたのは元の持ち主さんが入れてた付箋。

bookhusen.jpg

本は、海外からの中古本です。

落書きや書き込みがあるのは嫌だけどこういうのを見つけるとなんとなく親しみが湧いてきます。

ヒントだったり、変更点だったり・・・

ドール服の本には手製の型紙が挟んであったこともありました。

中古本の密かな楽しみです。


庭にはヒメエニシダが咲き始めました。

himeenishida.jpg

芍薬のつぼみもぱつんぱつん

syakuyaku16_20160430085645585.jpg

部屋ではこの方が妖しく?咲いてます。

kotyo164c_201604300856426a1.jpg

今年は15個、開きそうですよ。



連休は陶器市以外、お出かけの予定もなくまったり過ごす予定です。

みなさんも楽しんでくださいね~(。・∀・)ノ



にほんブログ村
go page top

細糸に挑戦&最後の日

巷で感染を広げている100番糸でのレース編み。

極道・・・じゃなくて、極細好きなブロ友さんたちが楽しそうに挑戦されているのを見て私もやってみようかなと♪



先日ご紹介した超極細糸で編まれたアンティークレースの繊細さにも心打たれたところだったのでタイミングが合ったのよね。

しかし、おまえ、その老眼で100番なんて踏み込んじゃいけない世界だろうー

という心の声もありまして

まずは80番を14号(0.5mm)レース針で編むことにしました。





dmc80a.jpg
DMC コルドネスペシャル レース糸 80番糸 


パターンは以前編んだフリーパターンです。



糸はDMCのコルドネスペシャル、実は初めての購入です。

色番はB5200だけど本当に真っ白ね。

ちょっとやってみたけど、ローガンズでもどうにか編めそうよ。





最後の日の弁当 (昨日)



bento1603.jpg




にほんブログ村
go page top

古いアイリッシュクロッシェレースをお迎え♪

春も足踏みの寒さでしたね。みなさん体調はいかがですか?


2月にアイリッシュクロッシェのランナーを編んでからずっと気になってたことがあります。

(アイリッシュのランナー →こちら
 
ヨーロッパで実際に編まれていたアイリッシュクロッシェってどんなものだったのだろう?

ということです。


・糸の太さ
・モチーフの編み方
・ネット部分の編み方
・糸始末


実物を触ってこの目で確かめたい! という気持ちがありました。

田舎住まいなのでそういったものを扱うアンティークのお店や骨董市も無く、ヤフオクでアンティークレースを入手してみました。



antique_irish3.jpg


なんと幅が5.5~7cm、長さが37cm 小さくて薄くてとても繊細なものです。

奥に写っている私が40番で編んだのは幅が12cmだったのでその約半分。

私のが太糸で編んだごっついレースにしか見えなくなる(≧▽≦)ゞ



全体はこんな感じです。

antique_irish5.jpg


モチーフは3種類、アイリッシュにはよく使われている代表的なパターンですね。

布に縫いつけられてたものを解かれた跡があり、中央が少し広くなっているので襟の飾りだったのでしょうか。

アンティークには詳しくないですが、レースを編むものの野生の勘で糸の質感、色、編み方、状態からかなり年月を経てることは分かります。

編み目を拡大すると・・・


antique_irish4.jpg

一部、傷んでほつれている部分もあります。


比較

antique_irish2.jpg


少し艶のあるとても細い糸で編まれていて太さは100番、それ以上?

ネット部分も均一に細かく埋められていてピコットの大きさといったら1ミリくらい?ケシ粒サイズです。

糸始末もパディングコードまでほとんど分からないようにきれいに処理されていました。


ローガンズには夢のような世界で、ほんとうに細かな手仕事です。

どんな方が編まれたのかしら~?誰の襟元を飾ったのかしら~?と思いを馳せています。

またいつか編んでみたいという気持ちにさせてもらいました。



その前にPuPuで春らしいドイリーを♪

pond1.jpg

久々にペンEで・・・グリップの握り心地はアミュレよりこっちの方が好きかな。


にほんブログ村
go page top

カレンダー

About Me

Recent Posts

Recent Comments

Categories

Free area

Counter

Free area♪

Books

E-mail