01«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.»03

白い手帖

レース編みと日々の暮らし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: -- |  cm: --
go page top

タティングレースと佐賀錦

タティングレースに佐賀錦の絹糸を使うことができると聞きました。

まだ初心者で糸にこだわるレベルではないのですが、これには興味を持ちました。

だって佐賀錦は我が郷土が誇る伝統工芸品なのですから・・・



【佐賀錦とは・・・】
江戸時代後期、鹿島鍋島藩主夫人が天井の網代組を見て考案したとも言われる佐賀錦(鹿島錦),後に武家の子女の手習いとして織り伝えられる。
経糸(たて)には金箔や銀、漆を貼って細く切った和紙を、緯糸(横)には絹糸が使われていて大変手間のかかるもの。
ハンドバック、草履、帯締めなどに加工され気品のある美しさが今も人々を魅了する。



私達夫婦の友人・知人にも佐賀錦を習っている人が何人かいます。

これはその方たちからいただいたもの・・・



華やかなネクタイピン


nisiki3s.jpg



シックな印鑑ケース


nisiki2.jpg


nisiki1s.jpg



もったいなくて使えません・・・


佐賀には「さが錦」というお菓子もありますよ。ご存知かな~?


おっと、糸の話に戻るけど友人に入手先を尋ねたら、なんと地元にはもう扱っている店が無いらしい。
お教室でまとめて東京 京橋の「手芸の越前屋」さんから取り寄せているとのこと・・・

残念・・・。(追記:糸は越前屋さんでネット通販していました。)


でも持つべきは友、使ってない糸や余りの糸を譲ってくれました~♪

左のは少し前のもの?文字の表記も右からです!(セロファンがかかったままですが太さは
真ん中は薄いピンク()、右のグリーン()はうちの糸巻に巻き取ったもの。

nisiki4s.jpg


太さは太、中、細とあるみたいです。

比較するとこんな感じ。

nisikiito1ssk.jpg


佐賀錦糸のがレース糸40番と同じくらいでしょうか。
(見た感じなので編まないと分かりませんが・・・)

試し編みをしたら、光沢があって滑らか、きれいな糸だけどりょう☆のレベルでは手強そうです。


しかし、鍋島藩主の奥方もまさか西洋のシャトルなんてものに巻かれるとは思っていなかっただろうなー。

大切に使ってみます。
形になったらまた紹介しますね。

追記:佐賀錦の糸について情報をくださったのは「あみものはじめました」のsoleilさんです。
関連記事へのリンクを貼っておきますね。

http://yaplog.jp/amimono/archive/683
http://yaplog.jp/amimono/archive/689

soleilさんご紹介ありがとうございました(*^-^*)


line-haruiro-1.jpg


昨日の夜、この記事の下書きをしていたら、足の甲がなんだかもぞもぞする。

むむ?





むかでー∑(゚д゚*)!!!!!!!!

ぞわぞわと足の上を通り過ぎて行きました。

うぎゃーっ!!と叫んだので夫が何事かと驚いて退治してくれました。

2階まで叫び声が聞こえたと息子もびっくり。

今朝の時点でりょう☆生きてます(笑)噛まれてはいなかったみたい。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ レースへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
go page top

コメント

佐賀錦の作品素敵ですね。
本当にもったいなくて使えませんよね。

でもこれでタティング、光沢がある素敵な作品になるのでしょうね。

絹糸で編む人もいるようですね。気が遠くなりそうです。

楽しみにしています。

URL | あきコロ #uwwcdHdA
2012/09/20 10:42 * edit *

佐賀錦

伝統工芸品より村岡屋の方が先に頭に浮かびました・・・食べたこと無いんですけどね?今度買ってこようかなぁ。

そうそう佐賀錦、綺麗ですよね。家にも小物があったはず。和服と合わせるといい小物があったはずですけど、どこにいったんでしょう・・・・佐賀錦糸がタティングで使えると聞いて、私もネットで調べてみたり、知人に聞いたりしたのですが、やっぱり地元では難しいだろうと言う答えが返ってきたのですが、やはり越前屋さんしか無いみたいですね。ちょっと複雑な気分です。

今はあまりタティングにはまらないようにしているのですが、本格的にやるなら一度手にしてみたい糸です。

URL | Aya #enMLY3Sw
2012/09/20 11:29 * edit *

あきコロさんへ

とっても緻密なもので一日織ってもわずかしかできないそうです。
使おうと思って箱から出すけど見るとやっぱりもったいなくて蓋をしてしまいます^^
糸は光沢があってきれいだけどデリケートで細いため私のような雑さでは生かすのが難しそう。
でもせっかくなのでチャレンジしてみますね。

今日はとても涼しくてあぜ道には彼岸花のつぼみが立ちはじめました。

URL | りょう☆ #ynFikX5Q
2012/09/20 13:17 * edit *

Ayaさんへ

そう!私も村岡屋の方が先に浮かびます。
しっとりとしておいしいですよ。最近は棹でなく小さく切った個包装のものも売られています。

佐賀錦、お母様のものでしょうか。是非探してお着物着用の際はお使いください。
糸の件は意外でした。発祥の地なら古くからのお店があって当然売られていると思ってたものですから・・・
佐賀錦を織る人は少ないので仕方がないでしょうね。
でも東京はちょっと遠いねー(;-ω-)ゞ

タティングもハマり始めると糸にシャトルにといろいろ欲が出てくるでしょうね。
私も入り口うろうろ組なので佐賀錦の糸は持て余すかも・・・。

URL | りょう☆ #ynFikX5Q
2012/09/20 13:29 * edit *

佐賀錦!?

聞いたことはあったけど、よくよく見たのは初めて。
ほ~きれいな織りものですねえ。
やっぱり昔の織物は、品がいいワ。
確かにこんなに手がかかってたたら、もったいなくて使えないね。

越前屋はそれほど大きな店舗じゃなかった気がするけど、案外いろんなモノがある。
越前屋、おぬしも悪のよう。ヌハハハハ
って鍋島藩主は言わないよね。

ところで、お菓子の佐賀錦ってどんなの?
今アタシが気になって夜も眠れないのは、
島根県の「おろちのたまご」
子供が食べるような箱菓子だったと思うけど、情報が無くて.......

URL | ロータス #QvfgIWC6
2012/09/20 14:37 * edit *

ロータスさんへ

ロータスさん いらっしゃ~い♪
そうなの、品格のある素敵な織物で、りょう☆にぴったりでしょ(^_-)-☆
(↑ むかでと遊んでるようなおばさんが何を言う・・・)

友人も越前屋はそんなに大きな構えではないけどいろんな種類の糸があるって言ってました。
昔からある手芸屋さんは中を探検するのが楽しみで見つけると入りたくなります。
でも東京は遠いなー。

お菓子の方はひらがなで「さが錦」でした。記事訂正しました。
「さが錦」は老舗の羊羹屋の村岡屋の洋風和菓子です。
http://www.sagafan.com/shop/detail/shc/muraokaya/cmc/104/
しっとりしておいしいよ。
オロチのたまごって「ヤマタノオロチ チョコたまご」のことじゃないかな?
画像検索してみて・・・。
かもめの玉子風のお菓子みたいです。

URL | りょう☆ #ynFikX5Q
2012/09/20 15:18 * edit *

おお!佐賀錦!
その情報元はワタクシめでしょうか!?w
今も少しずつ結っていますが、いい糸ですよね。
絹糸のキュッキュっとした感じや艶加減が素敵です。
とても綺麗な工芸品ですから、もっともっと盛んになってほしいです。
しかし一日に数センチしか織れない大変な作業らしいですね。
そして今では越前屋さんだけしか取り扱いがないってのが
私もびっくりでした。
九州でもまた佐賀錦のお店ができるといいなぁ。。。

URL | soleil #-
2012/09/20 16:39 * edit *

佐賀錦、検索していろいろ見てみました。
細かい文様を手織りで作り出すとは、根気のいる仕事ですね。
幾何学模様が美しい。

越前屋さんはネット通販もしていますよ。
佐賀錦絹糸を見てみました。
りょう☆さんの画像の左端の糸が越前屋さんの商品のようです。
越前屋さんのは、手縫い糸よりも撚りが強くて編みやすいのかしら。
そして太さはレース糸70番くらい?
QPも絹糸には興味がありますが…
太さというより、細さのハードルが高そうe-263

↓ のヒルダちゃん、夜会にもお出かけできそう(^^)
 オレンジ色のアイテムを追加して、ハロウィンに繰り出せば、お菓子がっぽりゲットよ(^0^)
 

URL | QP #dZ8n7Uo6
2012/09/20 17:11 * edit *

soleilさんへ

そうですよ~♪
soleilさんのブログで教えてもらってびっくり!
身近に習っている人もいたので糸も簡単に買えると思っていたら甘かった(´ω`;)
レース編みも緻密だけどこの佐賀錦はさらに細かい!
根気のいる作業ですね。

普段使うのが綿なので絹の艶と滑りの良さにびっくりしました。
でも滑りすぎて逃げていく感じ?それに細くて見えない・・・

先日伺ってちょっとびっくり・・・
でもこちらでこうしてsoleilさんとお話しできるからうれしいでーす。
また遊びに来てねー♪

URL | りょう☆ #ynFikX5Q
2012/09/20 18:50 * edit *

QPさんへ

思いがけない所で和と洋の融合。
おもしろいですね。
越前谷のネット通販、以前見たときは佐賀錦の糸がどうしても見つけられなかったのです。
今日見に行ったらほんとだー!!ありましたー。

太さは私が70番レース糸を持ってないので分からないけど・・・細いです^^
(細)は老眼でよく見えません。・゚・(*ノДノ)・゚・
撚りもそんなに強くないです。解くときは糸が割れないように注意が必要。
滑りはいいけど編みやすくはないかも・・・。
ちょっと試しただけですけど。

梅ママさんのところでかわいいハロウィンのニットを見て私も編みたいなーと思っていました。
なるほど!黒はこのなんちゃってスカートを使ってオレンジだけ編めばいいのか!
「Trick or Treat!」とみなさんの所にお邪魔するかも・・・

URL | りょう☆ #ynFikX5Q
2012/09/20 19:56 * edit *

コレだッ!

りょう☆さんありがとう(^o^)/
これだあ、オロチのたまごってこれだったんだ。

食べたのは何年か前でね、なんとなくチョコボールのイメージになってたワ。

実は、東北のかもめの玉子みたいな感じだったのね。

だけどさ、なんでウチにもパソコンあるのに調べられなかったのかねえ。
首をかしげるアタシです(^^;)ゞ

URL | ロータス@ケータイ #QvfgIWC6
2012/09/20 21:23 * edit *

佐賀錦…金銀漆に絹糸、そして膨大な時間。大変な贅沢品なのですね…!
そんな素晴らしい伝統工芸品で使われる糸が、地元では手に入らないと。色々考えさせられます。

それにしても美しい糸ですね。さすが絹糸!発色の良さに目が釘付けです。特に緑色。
それが可愛らしい糸巻きに巻かれ、糸萌えラーはもうメロメロです。

そしてムカデ…ヒイィ。奴は駄目です危険です。ご無事で本当に良かったです。

URL | 関ララ #-
2012/09/20 22:41 * edit *

伝統工芸品ってやっぱりいいですね♪

私も最近ある作家さんの作品をみて、影響されて糸を編んでみました。
レースだけでなくて糸ならなんでも編めるんだという発見に胸が躍りました。
コチラの糸は高級そうですね。
すてきな作品になりそうでワクワクしています。

で、わたしはタイトルをみててっきり食べる方の「さが錦」の話と思った口です(笑)
そちら方面に出かけて、「さが錦」みかけたら絶対買いますもん。
おいしいですよね~。

URL | Rico #-
2012/09/21 06:11 * edit *

ロータス@ケータイ さんへ

久々の@ケータイ さん おはようございます♪
「おろち たまご」で画像検索にかけたらこれがたくさんヒットしました。
探し当てられてよかったです。
チョコボールとしてインプットされていたんですね。
記憶は上書きされて少しずつ変わっていくみたい。

私も島根に行ったら買ってみるわ。

URL | りょう☆ #ynFikX5Q
2012/09/21 08:21 * edit *

関ララさんへ

関ララさん おはよう~♪
一日織ってもわずかしか進まない根気のいるものなのでやっている人はこちらでも少ないです。需要が小さいので扱う店もなくなったんでしょうね。

糸萌えラーの関ララさんに喜んでもらってよかったです。
普段が庶民のコットン糸onlyなので貴族の絹糸に触れ、どきどき。
でも緑のは細くて老眼には編み目がよく見えませ~ん(涙)
かわいい糸巻きは百均で3個100円!

ムカデ、太くてつやつやでした・゚・(*ノДノ)・゚・

URL | りょう☆ #ynFikX5Q
2012/09/21 08:39 * edit *

Ricoさんへ

Ricoさん おはようございま~す♪
私もタティングを始めた頃は、レース糸で編むものだと思っていました。
みなさんのブログでいろんな糸を知り刺激を受けています。
でもこの糸はどうも私のレベルにはもったいないような・・・

お菓子のさが錦!ご存知でしたかー。嬉しいなー♪
こちらでは超有名なお菓子で手土産にもよく使います。
またこちらに寄られたらご賞味くださいね~(*^-^*)

URL | りょう☆ #ynFikX5Q
2012/09/21 08:58 * edit *

おはようございます

ウフフ 食いしん坊の私はタイトルを見たときに
さくらんぼが頭に浮かびました(--〆)
たいへん失礼しました ポリポリ

光沢のある素敵な糸なんですね。
印鑑ケースは見惚れてしまいます。。。

タティングはいろんな糸で楽しむことができるのですね。
早く糸を選べるようになりた~い!!!
りょう☆さんのぶろぐのおかげで
どんどん深みにはまっていく私がいます(@_@;)

URL | chibitaaa #-
2012/09/22 08:14 * edit *

chibitaaaさんへ

chibitaaaさん こんにちは♪
「佐賀錦」と「佐藤錦」確かに似ていますねー。
お菓子の「さが錦」もおいしいので機会があればどうぞ~♪

印鑑ケースは佐賀錦を習っている旧友の作品ですよ。
色や模様からも彼女の雰囲気が伝わってきます。

私も庶民派のダイソーやzakka laceなど使っていたので高貴な糸はどきどきです。
残念なことに細いのは老眼でよく見えなーい(;-ω-)ゞ
タティングをなさる方は糸の種類も太さもいろいろ楽しんでいらっしゃるようですね。
chibitaaaさんは、短期間に確実にステップアップされていて本当に感心します。
あれまー!(*≧艸≦)私のおかげ!?
タティングの入り口の辺りで行きつ戻りつしているブログなのに責任重大だわ。

URL | りょう☆ #ynFikX5Q
2012/09/22 09:56 * edit *

りょうさん
コメント 入れようと思ったら 一番でしたので ご遠慮
したら書いて送るのを忘れてしまいました。
私が 絵織りを しているころ 友人が佐賀錦を
習っていて こまかさに 感心するばかりでした。

佐賀錦 タディング の出来上がり 待ってます。

URL | chameko #aPJjQr0k
2012/09/23 10:38 * edit *

chamekoさんへ

まぁ、遠慮だなんて…
構わず1コメget!!でいらしてくださいませ。

そちらの方でも佐賀錦に取り組まれる方がいらっしゃるんですね。
意外でした。
ほんとに細かくてレース編みよりずっと大変そうです。

私にはもったいない糸で試し編みだけで手強いと感じました。
どうにか生かしたいとは思っています。

URL | りょう☆ #ynFikX5Q
2012/09/23 11:31 * edit *
go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://nishizawa165.blog71.fc2.com/tb.php/367-f0345f80
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

どっちの『サガニシキ』?

突然ですが・・・・・ 『サガニシキ』 という言葉を聞いて、皆様は何を思い浮かべますか? 1 佐賀県の伝統工芸品。金や銀の糸も使われるためちょっと華やかな和の小物が印象的

*ニットと宝物*
2012/10/04 22:31
go page top

カレンダー

About Me

Recent Posts

Recent Comments

Categories

Free area

Counter

Free area♪

Books

E-mail

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。