07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

白い手帖

レース編みと日々の暮らし

昭和を生きたレース☆チェアバック

47歳という若さで旅立った私の母の作品です。

chair1.jpg

1970年代,一般家庭にも応接セットなるものが登場するようになりました。

我が家の父の書斎にも ある日,茶色い布張りのソファがやってきました。
ソファに合わせて母がレースを編みました。王道のパイナップル!

椅子の背に掛けるのを「チェアバック」というそうです。
古いレース本ではよく目にしますね。

後添いの新しい母もずっと大切にしてくれたので,30年くらいたった今でも実家で現役で活躍しています。(ソファは変わりましたが・・)

chair2.jpg

父がいつもよく座る場所だけは糸がすり切れてしまったので,先日私が補修をしました。
母の長編みは私より少し長めです。
その編み地をたどりながら母の長編みの高さに合わせて編みました。

いつのまにか私は母より長生きをし,こうしてレースを編んでます。


      母のレースは,私のレースの原点です。


※後日 追記

この話にはその後驚く展開がありました。

こちらの記事で紹介しています。→ 



↓ランキング参加中!ぽちっとね!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ レースへ
にほんブログ村
      いつもクリックありがとう
関連記事
スポンサーサイト
go page top

コメント

No title

何気にのぞいたら・・・
なんだかとってもいいお話。

いいなぁ・・・お母様と自分の編み目を比べて・・・。
きっと天国のお母様も喜んでられますね。

あたしも編み物は母の影響です。
うちの子も将来・・・やるかなぁ。

あぁ、ほっこりした。

URL | おりかぼん #Kkn.xkgs
2009/12/10 21:26 * edit *

おりかぼんさんへ

早速コメントありがとうv-344

ブログの1ページ目にも書いてるように私に編み物の楽しさを教えてくれたのは母です。

おちびやんに編み物を教える日もそう遠くはないかもよ。

高度に発達した世の中でも手仕事の良さは母から娘へと受け継がれていくと思います。

URL | りょう☆ #ynFikX5Q
2009/12/10 21:38 * edit *

こんにちは。

毎日介護に追われて、老いていく母の存在すら、疎ましく感じる時も?
そんな中、ブログを拝見して、胸があつくなりました。
今は母の旅立ちの御手伝いをしています、りょう☆さんもにも、経験させてあげたかった。
りょう☆さんには編み物の後継者がいるみたいですね、つねには、いないなぁ~・・羨ましい限りですよv-238

URL | 海月 つね #-
2009/12/11 10:47 * edit *

こんにちは。

りょう☆さまの手仕事技はお母様から引き継がれたものなのですね。
30年も大切に使い続けて、娘が修復してくれて。
お母様もお喜びでしょうね~もちろんレースも☆

という私も結局は祖母、母と同じことをしていて・・。
(子供の頃は手作り⇔貧乏くさいと思っていたのに不思議。)

URL | Sayo #-
2009/12/11 11:42 * edit *

つねさんへ

そうか・・。つねさんのコメントを読んで改めて気付きました。
私は母と早く別れたけど老いて弱っていく母の姿は見ずにすんだことを・・・・今でも母の姿は若く美しいままです。

つねさんは毎日の介護大変ですね。自分の親でも投げ出したくなることがあるでしょう。
体に気をつけて無理をせず残りの日々をお母様と過ごしてください。

りょう☆には娘がいて手先も器用なので教えがいがあります。とはいっても若い盛りで,今のところあまり興味はないようです(^_^;)

URL | りょう☆ #ynFikX5Q
2009/12/11 18:52 * edit *

Sayoさんへ

コメントありがとうございます。
このレースは鎖編みでつながってる部分がかなり痛んでて修復には苦労しました。あと何年くらいもつかなぁー。

私も若い頃はレースにはあまり興味が無く古くさい印象を持ってたんですよ。
でも今は若い人でもレースを編む方が増えたようですね。

URL | りょう☆ #ynFikX5Q
2009/12/11 18:59 * edit *

きれい!☆

お母様のレース、大作で本当に美しいですね。
そのレースをりょうさんが修復して、使い続けていらっしゃるなんて、
大変感動しました。
他にも色々な作品があるのでしょう?
りょうさんはいつもレース編みをしながら、お母様が編んでいらっしゃる姿を
思い出されているんでしょうね。
私のブログでも書きましたが、今放映されているドラマ「不毛地帯」の時代背景は70年代頃。
主人公の奥さんは家で一人のときはいつもレース編みをしていて、
家の中にはレース作品がいくつか飾られています。
その奥さんが昨日、おそらく50歳くらいで亡くなりました。
それから、このブログを読ませていただいたので、私の中では、りょうさんのお母様は、
その奥さん役の和久井映見になっています。
このレース作品を見ても、とっても優しくてきれいなお母様だったんだろうなって思います。

URL | ひよこ #-
2009/12/11 21:03 * edit *

ひよこさんへ

編んでくれた母と,手入れをしながら大切に使ってくれた新しい母のおかげで今でも現役のレースです。

「不毛地帯」はみてないのですが,レース編みが日常の中でよく見られた時代があったようですね。和久井映見さんと重ねていただけるなんて母も幸せ者です。
娘の私から見ても母は色の白い美しい人でした。
私が小さい頃は子供服作りを その後は機械編みや手編みを楽しんでいました。
その側で私も見よう見まねでいろいろなことを覚えていったのです。
レースは晩年の一時期だったのであまり作品が残っていないのが残念です。

私の結婚式の二週間前に亡くなってしまった母への想いは年月を経ても薄れることはありません。また母も家族に想いを残して旅立ったことでしょう。

あたたかいコメントありがとうございました。つい昔話が長くなってごめんなさいね。

URL | りょう☆ #ynFikX5Q
2009/12/11 22:11 * edit *

美しいチェアバックですね

美しいパイナップル編みですねi-189
母の実家のソファのようだな~と思いました。
なんかものすごく落ち着く感じです。 
いまだに大事にしてくれているご実家、
素敵なご家族ですね。

レース編みを始めてまだ4か月ですが、
いつかは「チェアバック」編んでみたいですね~。
ただ息子がずるずると引きずりおろしそうですがi-229

URL | IKEPEE #frUh5rcM
2009/12/12 10:15 * edit *

IKEPEEさんへ

もし編み図があればこれと同じものを編んで交代させてあげたいと思ってます。古いレース本が手に入ったときは気をつけて見ているんですがまだ巡り会えないでいます。

確かに子育ての間は優雅にレースを飾って・・とはいきませんね。
私も子どもが小さい頃はチビたちの帽子やセーターを編んでいたものです。

URL | りょう☆ #ynFikX5Q
2009/12/12 14:33 * edit *

No title

なんだか懐かしい感じがするチェアバックと思ったら
亡くなったお母様の作品だったのですね
47歳ですか早すぎますね・・・
でもこうやって大事にされて残っているお話に
ジーンとなりました。

我が家は子供も孫も男ばかり
編みためたレース編みちびちゃんズママ(お嫁ちゃん)には貰ってもらってますが
アウトドア派の彼女は編み継ぐ感じではないわね・・・
さてmulのはどうなりますかしら・・・・

URL | mulberrymama #mQop/nM.
2009/12/13 16:37 * edit *

mulさんへ

いかにも実家!って感じのレースですよね。
遠くに住む娘から「おじいちゃんちのレースだよね。懐かしい~。そんな謂われがあったなんて知らなかったよ。」と電話がありました。

私のレースは家に少し飾って,職場や知り合いに少しあげて後は箱にしまったままです。
娘も今はまったく興味がなさそうだけどいつか手にとって編んでみたいと思う日がくるかなあ・・・

URL | りょう☆ #ynFikX5Q
2009/12/13 18:52 * edit *

見つけたよー

いい話ですねぇ。。。
やっぱり母親からの影響で編み物を始めるって人が多いんだろうなぁと。
そういう綾もそうですっ。
それでですね、こちらのコメントも読ませていただいたんですが、
このチェアバックの編み図を探していらっしゃるということで。
ちょいと手持ちの本を探してみたら、あったんですよー。

日本ヴォーグ社
『デラックス版 ゴールデンレース編』
(うちのは昭和48年版)

って本にありましたっ。
今ならヤフオクにも出てるみたいです。
まぁ、綾は本を持ってるんで、送るとかコピーとかいろいろありますしっ♪
ご入用でしたら、ご遠慮なくどうぞー。

URL | 綾 #2eCz48es
2009/12/14 09:14 * edit *

はじめまして

ふーこさん、イケピーさんのところから飛んでちょくちょくブログ拝見させていただいていました。いつも素敵なレース編みだなぁと思っていました^^

お母様の編まれたレース、とっても素敵ですね。お母様の思い出もたくさん詰まっているのですね。こんなに大切に受け継がれているなんて、心が温まりました。

私も子供の頃、母に編み物を習いました。代々受け継いでいける編み物って本当にいいものですよね。

URL | さと #LlSoLzEg
2009/12/14 11:36 * edit *

綾さんへ

コメント読んでドキドキしちゃいました。
同じ編み図の載った本があるんですねー。嬉しくって嬉しくってまるで母親に会いに行く気分です。
書いてみるものですね。まさか見つかるとは思ってもいませんでした。縁あって綾さんに見つけてもらえるなんて夢のようです。綾さんの情報収集力のすごさにもびっくり!!

やっぱり母が見た本と同じ本を手にしたいのでオークションや中古本からがんばって手に入れたいと思います。
どうしてもダメだったときは綾さんにコピーをと泣きつくかもしれませんが・・・。

親身になって探してくれてほんとにほんとにありがとう
(゚▽^*)ノ⌒☆ ☆Thanks☆

URL | りょう☆ #ynFikX5Q
2009/12/14 18:18 * edit *

さとさんへ

コメントありがとうございますv-344

こんなおばさんブログへようこそ!
実は私もさとさんのブログには他のみなさんのブログ経由で何度かおじゃましてましたよ。
モチーフのドイリーとかステキでしたね。
佐藤眞弓さんの作品私も大好きなので目にとまりました。

さとさんも編み物を習ったのはお母さまからなのですね。
お裁縫は学校の家庭科でも習いますが編み物はあまり学校で習うことはありませんし・・・。
母から娘へと伝えていきたい手仕事ですね

URL | りょう☆ #ynFikX5Q
2009/12/14 18:35 * edit *

No title

パソコンの調子が悪くてなんでか文字入力ができず、こんな遅いコメントをしてしまってごめんなさいねv-22

とても綺麗な大作ですね。そしていまでも大切にされていることに、とても感動いたしました。
いつまでも、このレースが生きていくと良いですね。

URL | ミミズク #zmZ4knlo
2009/12/15 22:00 * edit *

ミミズクさんへ

いつもコメントありがとうございます。
パソコンの調子はいかがですか。
今の時代,パソコンの調子が悪いと青くなりますよね。

このレース大きい方はかなり単調な編み目が続き根気がいりそうです。
私もいつか娘たちに遺せそうな大作が編めるとよいのすが・・・・

URL | りょう☆ #ynFikX5Q
2009/12/15 22:23 * edit *

りょう☆さん、
ドイリーCAL 2013 で盛り上がっている中、私も密かににですが、拝見していました。
りょう☆さんの丁寧なナビがあれば、もしかしたら私も編めるのかな・・・と、
行ったり来たりしながら、記号を何度も覚えようと(覚えられなくて、行ったり来たりしてましたが)したり、りょう☆さんのナビ通りに頭の中で編んでみたり・・・そんな時、リンクして頂いた「英語でかぎ針」をクリックしてホームページに進みました。
そこで見つけたのが、りょう☆さんのお母様の作品です。
見たとたんに、我が家に帰ったような気がしました。
母がまったく同じものを編んでいたからです。

いま考えれば、りょう☆さん同様、私も鎖編みから母に習っていたのですが、
聞けばすぐに答えてくれる、何でも出来る母に甘えて過ごして、ありがたみも知らず、そんな事も忘れていました。

私は、りょう☆さんのように、母の残した作品の修理も出来ないのです。
レース編みも、ビーズも。
チェアバックと言う名前も知らなければ、パイナップル模様と言う名称も、最近知りました。

このチェアバックも、ブログを始めてから、コンテナにしまってある、レース作品を出して来て、休日にまとめて写真を撮った中の一つで、何も考えずに、その他のカーテンと一緒だと思い、吊してカーテンのように撮影してブログに載せました。
まだその時は、母も元気だったので、もちろん写真は見せたはずですが、母は何も言わず嬉しそうに見ていました。

りょう☆さんのような娘だったら母も幸せだったでしょう。
私のやる事は、全部中途半端で、母も苦笑いしてると思います。

りょう☆さんと私も年が近いので、お母様と母の生きた時代も同じなんですね。
きっと、探せば、家にもこの本があるかもしれません。
長いコメントですみませんでした。
今の、ケセラセラのヘッダーにしている写真が、同じかなと思ったのですが、ちょっと違うようなので、左の 「plumk's fotolife 」の中に同じ作品の画像を入れてみました。 上から2段目の一番右のがそうだと思います。
クリックすると大きく見られますので、時間があったら見て下さい。

URL | plum-k #-
2013/03/19 14:12 * edit *

plum-kさんへ

この記事に目を留めてくださってありがとうございました。
うちの母は生きていれば今年79歳になります。
手仕事の好きな母で裁縫も編み物もすべて母に習いました。
でも同じように育っても妹はハンドメイドは全くやりませんが・・・^^

レース、拝見しました。
やっぱり同じもののようです。
こんなこともあるのですねー。不思議なご縁を感じます。
確か以前にも見ていたはずなのですがその時はカーテンと思って見ていたので同じものとは気づかずにいました。

今は実家から引き取ってうちの箪笥にしまっています。
ずっと使っていたので全体的に糸が弱くなったものですから・・・

本も同じのがあるかもしれませんね。
大切になさってください。

英文パターン、記号は覚えなくてもいいですよ。
みなさん側にメモやipadなどをおいて見ながらなさっていたようです。

URL | りょう☆ #ynFikX5Q
2013/03/19 18:27 * edit *
go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://nishizawa165.blog71.fc2.com/tb.php/30-10e13ccf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

カレンダー

About Me

Recent Posts

Recent Comments

Categories

Free area

Counter

Free area♪

Books

E-mail