08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

白い手帖

レース編みと日々の暮らし

久々の着物

息子の結婚式には留袖を着用


tomesode.jpg



やっぱりいいですね。袖を通し、帯を締めると(正しくは締めてもらうとだけど・・・)

気持ちもきりりと引きしまりました。

着物を着るにはいろいろな準備が必要なわけで、暑い中、半襟もちくちく付けましたよ。

久しぶりだったのでYou Tube先生に教えてもらいながら・・・(笑)


他の和装小物ももらったメモを見ながら揃えたんだけど、
「末広」ってなんだっけ?とかなりながら・・・(帯に差す小さな扇)



最後は草履とバッグ


買っただけで一度も履かず10年くらい仕舞ってた慶事用のセットが活躍するときだ!!

と、出してみたら、見た感じきれいだったのに、草履を履いてみると表面が劣化してエナメル部分が一部

ぼろぼろ剥がれ落ちてきたのです。

まっ、まじかーーー∑(゚д゚*) 一回も履いてないのに!!


結局、別に持ってた似たようなのを履きました。
バッグとセットじゃなくなったけどね ・゚・(*ノДノ)・゚・(←新郎の母の足元なんて誰も見てないかと)

みなさんも久々に履くときはお早めにチェックを。



そんなこんなも乗り越えて無事に留袖マダムの完成~。

ちょこっと極道の妻感が漂ってたことは内緒です。





にほんブログ村
スポンサーサイト
関連記事
go page top

カレンダー

About Me

Recent Posts

Recent Comments

Categories

Free area

Counter

Free area♪

Books

E-mail