07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

白い手帖

レース編みと日々の暮らし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: -- |  cm: --
go page top

キットの編み始め & 有田へ

永遠に続くかと思われた猛暑もやっと一息。

今は室温21℃でひんやりと快適な空気です。

こちらは穏やかなのですが、台風が心配ですね。

進路にあたる地方のみなさん、気をつけてお過ごしください。



先日購入したビーズクロッシェのバネポーチキットを編み始めました。

beads_pouch.jpg

糸はエミーグランデ、かぎ針2号の指定でした。

ビーズは丸中なのでちょっと大きめ、色はシルバーです。

増やし目のところでよろよろしながらもどうにかここまで編みました。

キットって買って仕舞わないうちに作らないとお蔵入りしてしまうことが多いのよねー。

思い浮かぶだけでも、あれでしょー、これでしょー、5つ?

これは罪庫にならずにすみそうです。


Beads,beads,beads のドイリーの方も編み上がってるけど写真を撮ってないのでまた後ほど~。



佐賀は有田焼が有名ですが、有田焼は今年創業400年の節目ということで記念のイベントがいろいろ行われています。


その一つが、 特別企画展 「人間国宝と三右衛門」

夫と行ってきましたよ~~♪

3emon.jpg


人間国宝:井上萬二さん&中島 宏さん
三右衛門:今右衛門窯、柿右衛門窯、太郎衛門窯

の作品が一堂に並ぶという贅沢な作品展です。



嬉しいことに入場無料で観覧できます。

   ・9月25日まで
   ・佐賀県立九州陶磁文化館(有田町)※月曜は休館

お近くの方はいかがですか~?
   
また、有田焼の器で食事を楽しめるギャラリーも開設されてました。

3emon2.jpg

こちらには行かなかったけど、パンフレットで食べた気分だけ~。



にほんブログ村
スポンサーサイト
関連記事
go page top

下田直子さんのハンドクラフト展に行ってきました~♪

お盆を過ぎても猛暑がずっと続いて参ってます。

クーラーと冷たい飲食物のせいか、お腹が冷えてこのところずーっとお腹がごろごろしてる情けないりょう☆です。

お腹以外は元気なんだけどね。

そんな中でしたが、先日行ってきましたよ~。下田直子さんのハンドクラフト展。


simodaten2.jpg


東京で開催されていたときは行けなかったけど、九州に来るのなら・・・とがんばって猛暑の中、博多阪急まで出かけました。

いつもはヒッキー気味の私だけど、好きなことには心が動き、体も動きますね。


もう圧巻でした~。

バッグやがま口、いろんなニット、触ったり撮影したりすることはできないので近寄って穴が開くほど見てきましたよー。

本などの写真で見るのと違って素材の質感、針目まで間近で見られて先生の息づかいが伝わってくるようでした。


素材の組み合わせや色使いが素晴らしく、技法もさまざまで、本当に「手芸っておもしろい!奥が深い!」と感じさせていただきました。

あの本に載ってるビーズがま口も見ることができて感動でした♪


作品の撮影は禁じられていたので

ポストカードを少し買ってきました。

simodaten1.jpg


simodaten3.jpg


simodaten4.jpg

お人形の服まで♪(ロッテ・ジーバース=ハーン社のドールだそうです。)


■下田直子先生のお言葉から~ 

『子どもの頃、どこのお母さんたちも家族のためにいろいろな物を作っていました。
学校に行く時も子供たちはお母さんの手作りの服を着て来た時代でした。
なんでもない服にアップリケや小さな花の刺繍がしてあって手がかけてありました。
あの頃の女の人は本当に可愛らしかったなと、この頃よく思います。
今は、どこに行ってもいい物が買える時代になり、作る事が最小限になってしまいました。
そんな時代だからこそちょっと手芸がしてあるものが本当に可愛らしいと思い、誰かのために何かを作る一日を楽しみたいと思います』 ~下田直子ハンドクラフト展より~



やはり、入場者は、ハンドメイドに興味のある方がほとんど。
だからつい隣で見ている知らない人にも話しかけて感動を分け合ってきました。
素敵な手編みのサマーセーターをお召しの方もいらっしゃいましたよー。

私もまた元気をもらってハンドメイドを楽しもうと思いました。

その後は、博多に住む長女と待ち合わせてランチ。

お盆に会ったばかりだけどガールズトークが弾みあっという間に時間が過ぎました~♪


にほんブログ村

あっ、またお腹がごろごろし始めたε=ε=ε= ┌(;´゚ェ゚)┘
関連記事
go page top

下田直子さんの本からビーズがま口完成です♪

ビーズがま口の第3弾は、下田直子さんの本から#05のA

gamaguti3c.jpg

☆レース糸 DARUMA #20 ☆ビーズ TOHOビーズ丸小(1548個)
☆レース針 クロバーペンEレース 2号
☆口金 角型 幅6.5cm ☆出来上がりサイズ 幅 約10.5cm
☆参考本 下田直子のビーズ編み<復刻版>


ラインの部分だけがビーズで青い部分はレース糸の細編みの地模様です。
全面ビーズではないので、そんなに重くないですよ。


これは、下田先生の本ですが、このがま口の編み地デザイン&製図は松本かおるさんだそうです。
松本さんも別のがま口の本を出されていますよね。

ビーズのがま口って昭和な感じだけど、新しさもあって魅力を感じます。
「毛糸だま」の秋号でも取り上げられていましたねー。
模様を積み重ねながらちまちま編むのも楽しいです。



口金を縫いつけるのにも少し慣れてきましたよ~。
テキストではテグスで縫い付けるようになっていますがレース糸で・・・

gamaguti3e.jpg



ぱかっ!

gamaguti3f.jpg

ぷっくりしてるので中はけっこう広いです。

分かるかな?中袋は底を放射状に縫い合わせています。本に載っていた中袋の型紙を参考にしました。

他のがま口やスパンコールの作品なんかも編んでみたいなーと思っています。



にほんブログ村
関連記事
go page top

サボってました(≧▽≦)ゞ 下田直子さんの本も届いたよ。

今年の佐賀は、38℃超えの日とかもあって外に出るのは危険なレベルの暑さでしたー。

どうにか生きてます。

水道からは心地よいお湯が常時出てきますわよ。



そんな中で迎えたお盆。

今年は何かと忙しかったんです。

ブログをさぼってた言い訳だけど(≧▽≦)ゞ

還暦同窓会だったのよ。

しかも当日は司会担当!∑(゚◇゚ノ)ノ

みんな楽しんでくれて、無事に終わったのでほっとしてまーす。

もちろん、私も楽しみました♪

これは当日の冊子。

kanrekisassi.jpg


表紙のイラストは絵の得意な男子が当時の担任先生を描いてくれたもの。

また、女子チームで赤い鶴を折って還暦らしい華やかさを添えました~。

還暦でも男子と女子?~~~(;゚∀゚)



お盆には、娘たちも帰ってきました~♪

しかも今年は、お付き合いしてる人を連れてくるというので超緊張。

ほら、やっぱ いつもよりきれいにお掃除もしなくっちゃでしょ。

あと、どんな風に迎えようかといろいろ頭を悩ませたわけよ。

でもそんな心配は吹っ飛ぶほど、打ち解けて楽しいときを過ごすことがてきました~(o´∀`o)ノ

おみやげは夫の好きな日本酒と「因幡の白うさぎ」♪




inabausagi.jpg

博多のとおりもんとひよこをミックスしたみたいな感じ♪頭からぱくぱく おいしくいただいてます。


8月の初旬に、予約してた下田先生の復刻本も届きました。

book_shimoda.jpg
下田直子のビーズ編み<復刻版>



ビーズがま口だけでなくスパンコールのバッグなんかも載ってます。

book_shimoda2.jpg


もう行かれましたか~?


「下田直子 ハンドクラフト展 -手芸っておもしろい!-」
2月に東京で開催されていましたが、今日から福岡市の博多阪急で開催されています。

2016年8月17日(水)~23日(火)
博多阪急 7階 イベントホール『ミューズ』
開催時間:午前10時~午後7時(最終日は17時まで) ※入場は終了の30分前まで
入場料:一般・大学生800円、高校・中学生600円、小学生以下無料


ご紹介まで・・・


にほんブログ村
関連記事
go page top

ビーズのドイリーにチャレンジ & 夏の必需品

オリンピックが始まって深夜に早朝と寝不足になりそうだけど楽しみがいっぱいですね。
すべてを観戦はできないけど選手のがんばりを応援しています。

期待された選手が結果を出せず、「まさかの・・・」という見出しも出ていますが、「お疲れ様でした。ありがとう。」と言いたいです。


私も少しくらいチャレンジしなくてはねーと以前から編みたかったビーズのドイリーに挑戦しています。


IMGP9763.jpg


フリーパターンでその名も”Beads Beads Beads” 
以前、hazelさん、periさん、yuko-noteさんたちが素敵な作品を編まれてましたよねー。




1000個くらいのビーズを通さなきゃいけないということで二の足を踏んでいましたが、ビーズがま口でビーズを通すのにも慣れてきたのでがんばってみることにしました。


ビーズを通すとき、以前はカウントしながら途中に100個ずつの目印を入れたりして時間がかかっていました。

今回は、100個で〇㎝だから1040個だと□cmくらいと数を長さに換算し、カウントを気にせずその長さになるまでどんどん通していったら意外と短時間で通せました(。・∀・)ノ





ビーズの通し方ですが、レース糸が太くてビーズ針の穴に糸が通らないときは、ネットで見つけたガイド糸を使う方法でやっています。

ビーズガイド糸

これだと太いレース糸の方にするりんと移行できました。↓↓

ビーズガイド



※このように↓太いレース糸でも通せるタイプのビーズ針もあるらしいけど近くの店では取り扱ってなかったので・・・



追記:ダイソーにビーズ用のワイヤー針というのがあると教えていただきました。
    10本入りで太い糸でも通せる形状になっていました。
    また次回記事で紹介しますね。



しかし、毎日暑いですねー。

お洒落マダムはもちろん首にタオルの生活ですわよ~。

今年意外と気に入ってるのが手ぬぐい。

よく汗を吸うし、かさばらないし、洗うたびに気持ちいい肌ざわりになる♪

今は可愛い柄のもいっぱい出てるしね。金魚ちゃんも愛用してます。

kingyo_tenugui.jpg



にほんブログ村
関連記事
go page top

カレンダー

About Me

Recent Posts

Recent Comments

Categories

Free area

Counter

Free area♪

Books

E-mail

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。