07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

白い手帖

レース編みと日々の暮らし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: -- |  cm: --
go page top

Le Cottonでドイリー♪途中経過

5月にピエロさんから発売されたLe Cotton #50



皆さんからの糸レポにわくわくしながらも40番より細い糸がこのローガンズ会員に扱えるかどうか自信がなくてたった1個しか買っていませんでした。

その貴重な1個を使ってみることに

lecotton1.jpg

色はNo.16 スプリンググリーンです。(針はクロバーアミュレレース針 8号)

糸玉で見たときはPuPuより少し艶があるように見えます。

みなさんのレポにもあるように細くて柔らか、編み地もくったりした優しい感じです。

撚りが甘いので少し糸割れはあるかな。

明るいパステルカラーから深い色合いの糸までから全30色というのが嬉しい。(25g玉)

編んでいるのはDMCレースクリエーション―華麗なるフレンチ・クロッシェレースから

買ったのにあまり編んでない本からちゃんと編もうキャンペーンを密かに開催中(≧▽≦)ゞ


ちゃんとこの前作った指カバーも使ってるよ。



細編みで編んだピンクちゃんもなかなかきっちりフィットしていい♪

yubicover4.jpg
↑メゾンドクロッシェ #40 /アミュレレース針8号


これで指も傷まず調子よく編んでいたけど・・・


dmc24b.jpg


この後、中盤での間違いを発見∑(*゚ェ゚*)

そのまま見なかったふりして強行突破してたけど、だんだん気持ち悪くなって結局8段ほどダダーッと解きました。

またがんばります。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ レースへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
関連記事
go page top

レース糸食いこみ防止用の指カバー

台風15号、夜半から早朝にかけて風雨が激しくなり心配しましたが、だんだん治まってきました。

今のところ被害はほとんどないようです。

昨日は久しぶりの台風に備えて家の周囲の片付け、食料品の買い置き、停電のときのための発電機の準備(なぜかうちにあるのです)、雨戸、と準備は万端で迎えました。

でも、特に活躍の場がなかったのが幸いでした。

これからの進路の方も気をつけてくださいね。


レース編みをしている方にはあるあるだと思うんですが、レース糸が人差し指に食い込んで痛くなることありませんか?

細い糸で長時間編んでると食い込んだ跡がくっきり残りますよね。

指を保護するために軍手の先を切ったものやニット製の釣り用の指サックを使ったりしてたけどぼろぼろになったので自分で作ることに





試作品第1号


yubicover2.jpg

India Zakka Lace #30 /ペンEレース針 4号


細編みですじ編みにしたけど、ちょっと厚みがあってごわごわ


試作品第2号


yubicover1.jpg

メゾンドクロッシェ #40 /アミュレレース針8号

糸を細くして同じく細編みのすじ編みで・・・透かし編みも少し入れてみました。
薄くなって使いやすくなりました。細編みなのでやや固め。


そして試作品第3号

yubicover3.jpg

☆ダイソーレース糸 #20 ☆輪針 addi レース用輪針1.75mm

これはかぎ針でなく棒針編みでメリヤスにしました。

薄手で指を曲げても窮屈な感じがしないです。



三つを並べてみたらこんな感じ。

yubinuki4te.jpg

ふふふ。

私が一番使いやすかったのは、ブルーメリヤス君でした♪次はピンクレース。

慣れたらピンクの方もきっちりして使いやすかったです。
メリヤス or 細編み(すじ編み)、お好みでどうぞ♪



にほんブログ村 ハンドメイドブログ レースへ
にほんブログ村

我が家の被害はトマトが少し斜めに倒れたくらい。。。

でも雨はまだけっこう降っているので気をつけたいと思います。
関連記事
go page top

ブリューゲルモチーフのアレンジドイリー

お盆を過ぎると8月は駆け足で過ぎて行きますねー。

宿題に焦ってた小学生時代を思い出します。・・・絵日記は貯めて描く派(;-ω-)ゞ





毛糸だま夏号の表紙のストールのモチーフ。

アレンジに挑戦してみましたよ。






あれ?


IMGP5803.jpg



外周のブレードを編んだら立ち上がってカゴみたいになっちゃった。

カゴにするには中途半端な深さ。



やっぱり素人の浅はかな考えでは行き詰まりますね。

あきらめて外周のブレードは解きまして・・・

再チャレンジ。


bru_keitodama.jpg

☆使用糸 オリムパスプラチナレース糸#40生成り ダルマレース糸#40白
☆使用針 クロバー アミュレ8号 ☆サイズ 直径21cm
☆参考本 毛糸だま 2015年 夏号 No.166 (Let’s Knit series)


bru_keitodama1.jpg


外周はバランスの関係でブレードを一つおきに2個ずつまとめています。
そのせいかちょっとゆがみが出た。


中間のブレードは「ブレード模様が美しい ブリューゲル・レース」に載っていたのを参考にしました。
間にパプコーンが2個ずつ並ぶのでかわいいです。


bru_keitodama4.jpg


間のネット編みは細編みでなく長編みを入れて・・・



毛糸だまの表紙の基本モチーフはこの白い花の部分です。

bru_keitodama3.jpg



これ、ブレード模様が美しい ブリューゲル・レース18Pのモチーフとほぼ同じでみたいです。パプコーンが加わってるだけかな。


で、やっぱり簡単に考えていたけどブリューゲルのアレンジなんて難しい。。。

素直にプロの方のデザインされたものを編みます(´ω`;)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ レースへ
にほんブログ村
カラスウリの花↑が咲く季節ですね。
関連記事
go page top

我が家のお盆

お盆の頃から夜は涼しい風が吹き、窓の外からは虫の音が聞こえるようになりました。



我が家も久しぶりに家族5人が揃い、楽しいときを過ごしましたよ。

食卓のテーブルに家族全員が顔を揃えるのは嬉しいもので、料理も張り切って作っちゃいます。

子どもたちの近況からがんばっている様子を知り、父と母は嬉しいです。体だけは壊さないようにね。


帰省は、親子の再会であると同時に兄弟の再会でもあります。

三人でじゃれながら楽しそうに話したり、妹が兄にパソコンを買い替えたいけどどんなのがいいかなと相談をしたり、今も中のよい兄弟です。

おみやげもいっぱい♪

kyomiyage.jpg

taruto15.jpg

フルーツもりもりのタルトはフレッシュでとてもおいしかったです。

定番のおみやげの中に一つだけ混じっていたのは、ハリーポッターに出てくる百味ビーンズ。

噂には聞いてたがこれかー。

hyakumi2.jpg


チェリー味やバナナ味、レモン味などまともなものもありますが、耳くそ味とか石けん味とか腐った卵味とかなんだそりゃー?なものもいっぱい。


きゃーきゃー言いながら、ロシアンルーレット状態でつまみました。

感想は言わないでおきます(;゚∀゚)



そんな家族の団らん中に迷い込んだのがヤモリの赤ちゃん。

yamori151.jpg


虫とり網でそっと捕獲して息子の手のひらに・・・

yamori152.jpg


つぶらな瞳がかわいいのなんのって。

あんたも家族の元に帰りな。と外に出してあげました。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ レースへ
にほんブログ村

おじいちゃん、おばあちゃんの所にお盆参りもし、おじいちゃんの回復に安心した孫(子ども)たちです

娘たちは、戻りたくないなーと言いながら高速バスや新幹線でそれぞれの地へ・・・。

今日は、夫と義母のお見舞いに行ってきます。
関連記事
go page top

ブリューゲルレースのモチーフ(今さらだけど毛糸だま夏号のこと)

久しぶりに恵みの雨と思ったら、いきなりの豪雨。雨雲レーダーは真っ赤です。

少し加減をして降ってくれるといいんですけどね。

でも少しは暑さから逃れられそうです。


一玉だけお試しで買った野呂さんの夏糸、メロディ。

きれいな色をシンプルに生かしたくて小さなポーチを編もうと思いました。

IMGP5730.jpg



が、裏側のここまでで糸切れ。

IMGP5731.jpg


やはりかぎ針で引き上げ編みをすると糸を食うねー。

というわけで、白紙のゼロベース。


noro2.jpg


ママの計画性の無さに呆れてひっくり返ったダルです。

棒針で再挑戦したいと思ってます。



さぁ、気を取り直して小さなブリューゲルのモチーフ。

keitodama_br1.jpg


これ、毛糸だま 夏号の表紙のストールに使われてたモチーフですよ。


毛糸だまは先日もう秋号が出てるので何を今さらって感じですけど・・・私はまだ夏真っ盛り。

夏号ではブリューゲルレースの特集が組まれていました。

ドイリーとかじゃなくてウエアやバッグに利用するというもの。


~ブレードのマジック~なんていうかっちょいいサブタイトル付きです。

あのブリューゲルレースが注目を浴びる日がやってこようとは・・・嬉しいじゃないか。

記事の中にこんな一節がありました。

・・・これまでにブリューゲルレースが日本の手芸界で大きな注目を集めることはありませんでした。
レース編み愛好家の中で、長い間静かに楽しまれてきたブリューゲルレースが日本で広がりを見せるのは、まさにこれからです。


おー、これってまさに私たちのことじゃん。

これまで、静かに編んできましたとも。。。

この本では、ブリューゲルレースがいろとりどりの糸でショールやプルオーバー、ワンピースとして華麗に生まれ変わっています。

ただモデルさんが小顔のやせっぽちさん、とってもすてきで華麗なんだけど加齢なおばはんが着たらどうなるかは分かりません(≧▽≦)ゞ

というわけでこのモチーフは周りにアレンジを加えてドイリーにするつもり。

やっぱり、レース編み愛好家はこれまでと変わらず静かに編み続けますわ。



さて今日、明日と娘たちが帰省してきます。

みなさんもそれぞれの地でいろいろな人との触れ合いを楽しんでくださいませ。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ レースへ
にほんブログ村



関連記事
go page top

カレンダー

About Me

Recent Posts

Recent Comments

Categories

Free area

Counter

Free area♪

Books

E-mail

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。