12«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»02

白い手帖

レース編みと日々の暮らし

おさんぽカメラ & 当たったー!

寒さが緩んだ冬の午後、久しぶりにカメラを持ってお散歩です。

お伴がいないのはさびしいけどね。




柔らかな陽ざしが気持ちいい。

カラッカラのドライさんになっていたのはヤマイモの実。

sanpo130.jpg

ラリエットにできそうないい色合い。





モミジバフウの実は三人で日向ぼっこ。

sanpo130b.jpg




石段の隙間に逞しく根を張るのはスミレさん。

nihonsumire.jpg


illust-camera5.jpg



我が家の庭にも少しずつ春の兆しが・・・



つぼみがぷりぷり膨らみかけたクリスマスローズ。

hana131.jpg




今年は寒さで開花が遅れたけどやっと水仙も咲きました。

suisen130.jpg




およ!とんがり帽子はチューリップの芽だね。こんにちは♪

tulip130.jpg






そしてもう一つここにも春が!?

郵便屋さんが昨日の夕方届けてくれたのは・・・

tosyoken.jpg



?????白鳥さん達、何が届いたんだー?とガン見です。

実は「白い手帖」の数少ない男性のお客様、幸之助さんから図書カードを頂きました♪



幸之助さんのブログ「Something for Pleasure」の1周年プレゼント企画に
応募していたら図書カードが当たりました!
手持ちのものをくださったそうですが、嬉しい太っ腹企画!

幸之助さんは、安くて美味しいお店でお酒を飲むのが趣味
とおっしゃる味のあるブロガーさんなの。




こいつは春から縁起がいいや~♪

どの本買おうかなとワクワク♡幸之助さんありがとね~♪


にほんブログ村 ハンドメイドブログ レースへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
関連記事
go page top

たまったパターン & バレエ漫画

お母さん、これはゴミに出すのですか?

とシロクマ君。




siryokuma.jpg


いえいえ、大事な資料なのよ。



積み上げてるのはレースのフリーパターンを印刷したもの。

ネット上で気になるものを見かけるとまずは印刷しておきます。

みなさんのうちにもこんな山があるのでは・・・



後でと思って探せなかったり、サイトが閉鎖されてたりすると困るので
紙媒体にしておくのが安全かと・・・。

見やすく書き込みができるのも紙のいいところ


このうち実際に編んだのは3割くらいでしょうか。
先日のスワンのパターンもこの中から掘り起こしました。
これを機に発掘パターンをいくつか編もうと思います。





ヒルダ―♪





hi_amii23.jpg

「いやん、話しかけないで今集中してるんだから・・・。」

眉間に皺寄せてがんばっています。


マーガレット(ガーベラ?)模様がかわいい海外のパターンです。


illust-sunnydays4.jpg



「Swan Doily」つながりでいただいたコメントに「SWAN」の話題が・・・。
バレエの漫画です。(有吉京子 1976~ 週刊マーガレット)

バレエ漫画というのも少女漫画の一つのジャンルと言えますよね。
私は「アラベスク」(山岸凉子 1971~ りぼん)を心ときめかせながら読んでいました。

実はりょう☆、幼い頃はバレリーナになるのが夢でした。
田舎娘にとって可憐で美しいチュチュやトウシューズは憧れのもの。
バレリーナの塗り絵をしたり、お絵かきをしたりして
踊った気になっていましたよ。

もちろん一度も習ったことはありません。

数十年後にバレエを習っている姪っ子から初めて本物のトウシューズを
見せてもらったときはその軽さと美しさに感動したものです。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ レースへ
にほんブログ村


関連記事
go page top

もう一つの「4○○○ ドイリー」

先日、運転免許の更新手続きを済ませました。
田舎に住んでいるので買い物も通院も遊びも・・・車は必需品なのです。

いつもの写真館で証明写真を撮ろうとしたら店休日。
仕方がないので久しぶりにあのちっちゃい箱に入って写真を撮りましたよ。

ちょっととまどいながらもボタンを押してぱしゃぱしゃ。
3枚の中から一番いいのを選ぶようになっています・・・。
一番いいって言ったってねー。

年月は残酷です(T-T)



朝からチュンチュンうるさいと思ったら、



“4 Swan Doily”ならぬ “4 Suzume Doily”


4suzume.jpg



仲良く食べているかと思えば



4suzume2.jpg

こんな風に餌を巡る争いも・・・

下のスズメ君すごい顔で威嚇してるでしょ。

仲良く食べて・・・なんてのは人間の勝手な思いです。





朝、起きたらヒルダ

こんなものかぶってました∑(-∀-ノ)ノ







hi_swan.jpg


いや~ん、似合ってる。白鳥の湖が踊れそうです。

白鳥さん怒ってる?

※首はこれくらいでは型崩れしません。
コメントでご質問がありましたが首の中には何も芯は入れていません。
編んだらちゃんとカーブするような編み方になっているし、頭が軽いので垂れることもないです。
少しきつ目に編んでおくとなお安心。




でも優雅なスワンが台無しでしょ!!

だってちびえ姐さんがヒルダなら着こなせるってそそのかすんだもの・・・。

こうしてまた白い手帖はいたずら描きのページを増やしていくのでした。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ レースへ
にほんブログ村 
昨日は午前中に記事を上げる予定でしたがFC2の障害で
管理画面に繋がらず、あきらめて出かけました。
カレンダーが乱れたのがチト残念

関連記事
go page top

究極の3Dパターン

4 Swan Doily (Swan Symphony)

4swan3.jpg
☆レース糸 ミルフローラ#20 ☆レース針 2号 ☆サイズ 21.5cm角
☆デザイン Coats & Clark 
☆参考サイト Megan Mills' Homepage ←2016.12.4現在閉鎖されて繋がりません。


出会ったのは2年前。


究極の3Dパターンです。ドイリーに白鳥を浮かべるなんて誰が考えるでしょう。

どうやって編まれているのか興味がわきますね。


一度は封印しましたが、 先日の*julia*さんの記事を読んで、もう一度・・・と挑戦したのでした。


お顔のアップはこんな感じ。


4swanyoko.jpg

顔の黒い部分だけは刺繍です。


うつむき加減に湖面を囲んで何をお話ししているのでしょう。



ネット編みの縁編みも優雅です。


4swan2.jpg


真上から見ると

4swan1.jpg


実はこのパターン、4羽でなく6羽のバージョンもあります。

驚くことにこのスワンを昔、編んだことがあります(40年位前?)というコメントを頂きました。
それは先日卒寿を迎えられたchamekoさん!さすがです!!
我がブログの名誉顧問でもいらっしゃいます。(勝手に任命)

とってもお元気で卒寿の記念にとPCも新たにWinからMacに変更されたチャレンジ精神旺盛な90歳!
その名の通り茶目っ気たっぷりのかわいい方です。

ブログもお持ちです。白い手帖のリンク欄から探してね。すぐ分かるよ♪


さてこの編み方ですが、

とまどうのはこのパターンが米式でなく英国スタイルということ。

洋書は米式で書かれていることが多いので最初は(・_・?) となります。
英式の略語については編み方メモをご覧ください。

■■ 編み方メモ■■
※英式の略語
dc=細編み(sc) tr=長編み(dc) ( )内は米式 
またこのパターンで使用されているssは引き抜き編み、hlf trは中長編みで dbl trは長々編みではないかと思われます。

※手順
①センターの丸いモチーフを編む。
②白鳥のボディを編む。ボディの縁を編みながら①に編みつける。
③首を編んで円筒形になるように綴じる。(マカロニのようになる)
④首をボディの穴に綴じ付ける。
⑤くちばしを編んで綴じ、首の先に綴じ付ける。黒糸で刺繍をする。
⑥外周にネット編みの縁編みを4段分編む。

※その他のポイント
Neckの6段目の insert~のくだりは細編みの2目1度の編み方のようです。( a joint dc made)というのは細編み2目1度ができるという意味でしょう。
つまり減らし目をするということです。
参考までに●首の編み方 ●bodyをcenterの丸いモチーフに編みつける部分●くちばし部分
を編み図に変換しました。
手書きのメモですが、必要な方はクリックして拡大してご覧ください。

swan2_amizu3.jpgswan2_amizu.jpg

これから編む方の一助になればと思います。(正確性を保証するものではありません)

※メイキング画像は前回記事にも載せています。

長くなりますがもう一つ。
仕上げの写真も入れておきます。

swan2_make7.jpg

糊付けは濃いめにします。
ボディの部分は膨らみを持たせるために下に化繊綿を入れてます。(後ではずす)
中央に置いてる器は首を支えるためです。


ふー、今日はがんばったよ。
最後までお付き合いくださってありがとうございました。

さて、これどこに飾りましょ?それが問題だ!

かすかにおかんアートの香りがするよねー。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ レースへ
にほんブログ村
関連記事
go page top

あのパターンに再チャレンジ♪

一昨年、ravelry(ラベリー)で見かけて挑戦してみたけれど
途中で分からなくなって解いたドイリーがあります。

でもなんか悔しい。。。ずっと頭の片隅にあったので再チャレンジです。



鎖を途中で輪にして


swan2_make5.jpg

これを土台に
すじ編みで穴のあいた葉っぱみたいなのを作ります。


swan2_make3.jpg


最初に編んでおいた中心部のモチーフに先ほどの「穴あき葉っぱ」を編みつけます。

swan2_make2.jpg


前回はこの辺で目数が合わなくなったけど今回はうまく繋げた!!

次はマカロニみたいなのを4個作ります。


swan2_make4.jpg



何ができるんだー??本当にドイリー??

くんくん、どうもおかんアートの匂いがするでしょ。


さぁ、次の難関をクリアして今度こそ完成にこぎつけるでしょうか。

乞うご期待。


line-tamablue2.gif



『野鳥と仲良くなろうプロジェクト』を開始して3週間。

お客さま第1号はヒヨドリでしたが、
警戒していた雀さん達も押し合いへし合い来るようになりました。


遠慮深い方たちのためにエサ台から少し離れた所にも餌を撒いておいたら

新入りさんが来ました♪来ました♪

seguro1.jpg


セグロセキレイ君、なかなかスマートで軽やかな動きをします。

歩くのが早すぎてカメラが追いつかない・・・

やっと撮った1枚です。

ポチの小屋の跡で遊ぶ小鳥たちに癒される毎日です。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ レースへ
にほんブログ村
関連記事
go page top

カレンダー

About Me

Recent Posts

Recent Comments

Categories

Free area

Counter

Free area♪

Books

E-mail