10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

白い手帖

レース編みと日々の暮らし

アンティークパターンのドイリー♪

九州も寒い朝です。

暖房にはずっとファンヒーターを使っていましたが、今年は古い石油ストーブを引っ張り出して使っています。

タイマーもなく給油や点火などの操作もやや不便ですが、赤い炎が暖かくやかんやお鍋をかけたりして使っています。

北海道の大変なニュースを聞き、電気が使えないときのためにも1台は持っておきたいものだなーと実感しています。

一日も早い復旧を願っています。


line-yuki2.gifline-yuki2.gif



アンティークパターンのドイリーです。


fig13doily2.jpg
☆使用糸  プラチナレース糸#40 200g生成り  ☆使用針 レース針8号
☆参考本 Priscilla Crochet Book: Centrepieces & Doilies 1915年
☆参考サイト Antique Pattern Library 
☆サイズ 32㎝



1915年の発行なので100年位前のパターンになります。


fig13doily1.jpg



このガーベラ模様がきれいですね。

fig13doily4.jpg





パターンはフリーで提供されています。→ こちら 

段ごとの改行がなく見にくいのでマーカーで印をつけて・・・


antiquepattern2.jpg


※編み方メモ
●t=dc(長編み) d=sc(細編み) dt=tr(長々編み)になっていました。(英式の略表記)
2dは2nd(2番目)のことで2 dは細編み2目のことでした。混同しやすいです。
●5~13段目の"Insertion"という表記は、中央から放射状に伸びる6本のラインの部分の編み方を省略して表してあるようです。




糸は今回初めてプラチナレース糸#40 200g大玉生成りを使いました。

オリムパスの糸です。とにかくでっかい!!どすこい!って感じです。

内側までぎっしり巻かれてるのが分かるでしょ∑(*゚ェ゚*)


プラチナレース糸

隣はダイソーの20g玉。


編み心地も悪くなかったですよ。

ドイリー1枚編んだくらいでは全然減りませんでした。

お安いし、大物編みをする方には最適ですね。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ レースへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
関連記事
go page top

懐かしの手袋人形☆次のレースは♪

旧い友達がブログ&HPを見たよ♪と連絡をくれました。

リアルなお友達にはあまり宣伝をしていませんがたまたま共通の知り合いから伝わったようです。

思いがけないメールにびっくりして嬉しくなりました。

これを機に一度会ってお茶でもしたいと思っています。

学生時代に戻ってね・・・。


            illust-withcat2.jpg




先日伺ったブログで懐かしいものに出会いました。

手袋人形です。



切ったり縫ったりのいらない素朴なお人形。

誰でも小さい頃に一度は作りましたよね。



作り方をまだ覚えているかしら・・・と軍手を引っ張り出してやってみました。





tebukurodoll.jpg


覚えているものですね。作り方は・・・


①片方は裏返しにしてこぶし状にしておく。もう片方は親指だけ内側に入れ込む。(後でポケットになる)

tebukurodoll2.jpg



②中指と薬指で結ぶ。

tebukurodoll3.jpg



③帽子になる部分を顔を包むように折り返す。

tebukurodoll4.jpg


④頭の中心から指1本の先を引き出してポンポンに

tebukurodoll1.jpg


はい、できあがり♪

これは軍手で真っ白けだけど当時はカラフルな手袋で作って友達同士で人形劇をしてました。

昭和のころの話です。


hi_tebukuro.jpg


ヒルダにお友達が増えたじょー



次のレースは、待ち針さん達、頑張り中。

siage1126.jpg


アンティークパターンからです。

今日は雲がたれこめて暗い朝です。写真もどんよりモードでお送りしてます(´ω`;)


にほんブログ村 ハンドメイドブログ レースへ
にほんブログ村
関連記事
go page top

クンストレース "Lis" ☆出会ったワンちゃん

先日【手作り雑貨フェスティバル in 有田】に行ってきました。

やきもので有名な有田の炎の博記念堂で毎年行われているものです。






たくさんのショップの作品の中で目が合ったのがこの仔。


poti_Xmas3.jpg




ポチの赤ちゃんの頃にそっくりな羊毛フェルトのビーグルさんです。


poti_Xmas1.jpg


ポチも背中にこんな模様があったなーとか、しっぽをふりふりしてたなーとか

思いながら・・・見ているうちにうるうる。




作家さんが「私もビーグルを飼っていたんですよ。」

と声をかけてくださいました。



こうして作った方と直接お話しできるのが手作り雑貨市のいいところですね。

羊毛フェルトは作ったことがなく直接手に取ってみるのも初めてでしたが
ぬくもりのあるかわいいものなんですね。

作家さんのお人柄も伝わってくるように思いました。



今は我が家のプリンターの上にちょこんと座っています。


illust-pan9.gifillust-pan9.gif



クンストレースのLisも一応編みあがりました。

途中で間違って2段ほど解いたりしてたらがたがたになりました。


Lis1.jpg
☆使用糸 ダイソーレース糸#40 ☆使用針 addiレース用輪針1.75mm 2本
☆参考本 Knitted Lace☆サイズ 19㎝




ぽこぽこ、まーるい穴がアクセント♪


Lis4.jpg



明日から三連休、みなさんよい週末をお過ごしください。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ レースへ
にほんブログ村

 
関連記事
go page top

日本の秋、ヒルダの秋。

白い手帖、毎年恒例の紅葉まつり!



momiji7.jpg


今年も近場の武雄市 御船山楽園へ出かけました。

momiji06.jpg



momiji01.jpg

夜はライトアップもされるそうです。




萩野尾 御茶屋では手火鉢で暖をとりながら紅葉を眺めることができます。

hibati01.jpg


最後はお決まりのお団子


dango02.jpg


今年はもう一つおまけつき!

子育てママの間で流行っているという寝相アートに挑戦。

※「ねぞうアート」
寝ている赤ちゃんの寝相を生かし、 更に身近なものを使って周囲に演出を施すことで
一つの物語を作ったもの。写真集も出ている。



hi_aki.jpg


レースの羽をつけたヒルダが夜中にこっそり抜け出して

天を駆けながら葉っぱたちと戯れています。

イチョウはタオル、モミジはパーカーですよ。

ヒルダ、目はばっちり開いてるけど(;-ω-)ゞ



※「ねぞうアート」は赤ちゃんの安眠を邪魔しない、ハッピーな世界観を作る
がお約束だそうです。



illust-sanpo3.jpg



朝から秋晴れのよいお天気、2,3日遊び過ぎたので今日は家事をがんばります。(ホント?)



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ねぞうアートの写真集です。


関連記事
go page top

addiのレース輪針&CADで編み図♪

クンストレースにはふだん国産の1号~2号輪針(近畿編針社の軽金属製)を使用していましたが、洋書では1.5ミリくらいの細い針が使用されていることが多く(国産の0号で2.1ミリ)、レース専用の輪針を買いたいと思っていました。

でも買うのを迷っているうちに熱も冷めて・・・はや2年。


先日、ニッティングレースのポーチを編んでからやっぱり細いのが欲しくなり朝鶴さんから購入してみました。



ドイツ製のaddiレース用輪針(1.75ミリ)の60㎝と40cmです。(1本 1152円)



addi1.jpg


おー細い!

鈍いゴールドの輝きが高級感漂わせてるなー

addi_hikaku.jpg


早速40番の糸で試し編み~♪
addi2.jpg
(棒針を使わず、編み始めからしばらくは輪針2本使いで編む方法をとっています)


針先が程よく細くなっていて40番でも編みやすい!

コードもとてもしなやかでつなぎ目もなめらか♪

ストレスなく編めます。

新しいお道具を買って使い心地がいいと気分もUP




最近、始めたことが一つあります。

それは、PCで図面を描くソフトJw_cadのお勉強です。

フリーでダウンロードできて編み図を描くのに便利!

ブロ友のまつきちさんがHP「まつきちの家」で初心者にも分かる使い方を解説してくださっています。


毎日少しずつまつきち先生のプログラムにそって練習しています。

本当に親切にステップを踏んで説明してくださってますよ。

まだ途中だけどこんな感じにきれいな円の編み図が描けるんです。(これは練習用のパターン)

cad_en1.png

途中で躓いてう~んと悩むことも多いけどやっぱり新しいことを学ぶと脳が喜んでる気がします。

自分一人で思い通りに描けるようになるのはまだまだ先だけど老化防止も兼ねてがんばります。


illust-leaf02.jpg



先日、幼馴染みのYさんの訃報が入り、お別れをしてきました。

残されたお母様、そしてご主人と子供さんたち。

自分のことと重ね合わせて胸が詰まります。

幼い頃は一緒にままごとをし、最近では読み聞かせサークルで再会して
旧交を温めていたところでした。

Yちゃん あなたの分までがんばるよ。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ レースへ
にほんブログ村



関連記事
go page top

カレンダー

About Me

Recent Posts

Recent Comments

Categories

Free area

Counter

Free area♪

Books

E-mail