08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

白い手帖

レース編みと日々の暮らし

ブラックミニドイリー&伝説のあの方

もうすぐ十五夜

お月見読書会に向けてちょっぴり忙しいりょう☆です。


line-sunnydays12.jpg



さて、老眼に鞭打って久しぶりのブラックドイリー。



blmini1.jpg
☆レース糸 ピエロコットンレース糸#40黒 ☆レース針 8号 ☆15.5cm×15.5cm
☆参考本 美しいレース編み



スクエアのミニドイリーです。

blmini.jpg




ブラックドイリーと言えば・・・伝説のこの方↓ ※記事→(★)




youen.jpg

セクスィ~

ドイリー界の杉本彩さんと夫が命名。古くからの読者さんはご存知ね。



こうして見ると

黒糸は空間が多くてラインのはっきりしたデザインが合うように思います。

私はおめめの関係でたまーにしか編みません。

お若い方、今のうちよ。





おまけは

テケトー流パンプキン。


hallo926.jpg


ランキングに参加しています(m_m)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ レースへ
にほんブログ村

※右は10/5発売予定

スポンサーサイト
関連記事
go page top

へちまたわしの作り方

息子のためにと種から始めた「へちまたわしプロジェクト」

そろそろ収穫できるかな。






「ママー、こんなにでっかくなってるでしゅ。」


hildatawasi1.jpg


50㎝以上あります。

へちまたわしの作り方は3通りくらいあるらしい。

1.水に浸しておいて皮を腐らせる。(←けっこう臭い)
2.自然乾燥で皮が黄色く枯れるまで放置し、皮をむく。(←待ちきれない)
3.ゆでる。


というわけで今回は3の「ゆでる」に決定!!



まずヒルダに輪切りにしてもらいます。

hildatawasi2.jpg


切った断面はでっかいきゅうりみたい。


tawasimake1.jpg

ヘチマを茹でます。

ポイント! 浮いてくるのでお皿などで落し蓋をするといいです。

煮るとき何かおいしそうな匂いが・・・若い実は食用にもなるのだから当然ですが・・・。


tawasimake2.jpg

果肉が溶けて繊維が残っています。




tawasimake3.jpg

ずるっと剥けます。

ポイント! まな板の上で押さえながらごろごろ転がしておくと皮がはがれやすい。



水の中でもみ洗いし、残った果肉や種を取り除いて乾かすと




完成~!!

tawasi923.jpg


※反省
今回、収穫が早すぎたようで外側の繊維質がまだ薄い。
2個目はもう少し待って皮が少し黄色くなってからやってみよう。



l




普段は質素なりょう☆家ですがたまには贅沢~


gazami.jpg


福岡で働く娘が帰ってきたのでちょっと遠出して有明海の「竹崎カニ」を食べに行きました。



竹崎カニとは、「ガザミ」と呼ばれるワタリガニの一種、
有明海では水深10m以上の泥質の傾斜地に多く生息しています。
夏から秋にかけてが一番おいしい時期です。




ヒルダはお留守番~ (;゚∀゚)




ランキングに参加しています(m_m)
にほんブログ村 ハンドメイドブログ レースへ
にほんブログ村
関連記事
go page top

タティングレースと佐賀錦

タティングレースに佐賀錦の絹糸を使うことができると聞きました。

まだ初心者で糸にこだわるレベルではないのですが、これには興味を持ちました。

だって佐賀錦は我が郷土が誇る伝統工芸品なのですから・・・



【佐賀錦とは・・・】
江戸時代後期、鹿島鍋島藩主夫人が天井の網代組を見て考案したとも言われる佐賀錦(鹿島錦),後に武家の子女の手習いとして織り伝えられる。
経糸(たて)には金箔や銀、漆を貼って細く切った和紙を、緯糸(横)には絹糸が使われていて大変手間のかかるもの。
ハンドバック、草履、帯締めなどに加工され気品のある美しさが今も人々を魅了する。



私達夫婦の友人・知人にも佐賀錦を習っている人が何人かいます。

これはその方たちからいただいたもの・・・



華やかなネクタイピン


nisiki3s.jpg



シックな印鑑ケース


nisiki2.jpg


nisiki1s.jpg



もったいなくて使えません・・・


佐賀には「さが錦」というお菓子もありますよ。ご存知かな~?


おっと、糸の話に戻るけど友人に入手先を尋ねたら、なんと地元にはもう扱っている店が無いらしい。
お教室でまとめて東京 京橋の「手芸の越前屋」さんから取り寄せているとのこと・・・

残念・・・。(追記:糸は越前屋さんでネット通販していました。)


でも持つべきは友、使ってない糸や余りの糸を譲ってくれました~♪

左のは少し前のもの?文字の表記も右からです!(セロファンがかかったままですが太さは
真ん中は薄いピンク()、右のグリーン()はうちの糸巻に巻き取ったもの。

nisiki4s.jpg


太さは太、中、細とあるみたいです。

比較するとこんな感じ。

nisikiito1ssk.jpg


佐賀錦糸のがレース糸40番と同じくらいでしょうか。
(見た感じなので編まないと分かりませんが・・・)

試し編みをしたら、光沢があって滑らか、きれいな糸だけどりょう☆のレベルでは手強そうです。


しかし、鍋島藩主の奥方もまさか西洋のシャトルなんてものに巻かれるとは思っていなかっただろうなー。

大切に使ってみます。
形になったらまた紹介しますね。

追記:佐賀錦の糸について情報をくださったのは「あみものはじめました」のsoleilさんです。
関連記事へのリンクを貼っておきますね。

http://yaplog.jp/amimono/archive/683
http://yaplog.jp/amimono/archive/689

soleilさんご紹介ありがとうございました(*^-^*)


line-haruiro-1.jpg


昨日の夜、この記事の下書きをしていたら、足の甲がなんだかもぞもぞする。

むむ?





むかでー∑(゚д゚*)!!!!!!!!

ぞわぞわと足の上を通り過ぎて行きました。

うぎゃーっ!!と叫んだので夫が何事かと驚いて退治してくれました。

2階まで叫び声が聞こえたと息子もびっくり。

今朝の時点でりょう☆生きてます(笑)噛まれてはいなかったみたい。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ レースへ
にほんブログ村
関連記事
go page top

*ベビーケープとヘッドドレス*

朝方、こちらに台風が最接近、息を潜めていましたが

思ったほどではなく通り過ぎて行きました。



秋が来たのに肩むき出しのスリップドレスをいつまでも着せられていたヒルダ・・・

そろそろネグレクトを疑われるところでしたわ。

どんなのを編もうかと妄想だけが膨らんで・・・


構想三日、製作三日!?

今回は少しアンティークな雰囲気も醸しつつ

かわいい秋の装いを(もう甚平が似合うとは言わせないぞー)



hildacape01s.jpg


パプコーン模様のケープを編んでみました。

ベビー服とこものセット―はじめてのかぎ針編み男の子と女の子
に載ってたケープを少しアレンジ。

黒いレースのスカートはいつの間に編んだんだい?と思ったでしょ。

実はこれ過去に編んだクンストレースのドイリーを半分に折って
巻きつけて留めただけのなんちゃってスカートなの。






ヘッドドレスは一応りょう☆オリジナルですよ。

hildacape2.jpg


黒いリボンがなくてRoyceのチョコのリボンってとこがみみっちいけど・・・





平置きするとこんな感じです。今回はレース針でなくかぎ針2号でざくざく

hildacape3.jpg
☆レース糸 ミルフローラ#20生成り ダイソーレース糸#20黒 ☆かぎ針2号
☆参考 ベビー服とこものセット―はじめてのかぎ針編み男の子と女の子

パプコーンの模様がかわいいです。



1枚目の写真のサイズ表記の見える靴下はこれ


kutusita.jpg




2足買いました。新生児用です。



実はこれ



nisimatu.jpg



小さい子がいないので行く機会がなかったのですが

西松屋恐るべし! どちらも1足179円ですよ。

私の子育て時代にはこんなお店なかったなー。



ランキングに参加しています(m_m)
にほんブログ村 ハンドメイドブログ レースへ
にほんブログ村


関連記事
go page top

新刊タティング本からモチーフ5種♪

お友達のブロガーさん達のレビューにそそのかされて・・・もとい 誘われて買っちゃいました~。

「タティングレースのアクセサリーとこもの」


ちょっとだけひねりがきいてて大人かわいいです♪

早速気になったのをいくつか作ってみましたよ。





まず2色使いのモチーフ(25、26)とスクエアの入ったモチーフ(28)

2iro_s.jpg




上から見ると

2iro2s.jpg
☆28番 India zakka lace#30ローズピンク ☆25番 India zakka lace #30コーヒーブラウン、ローズピンク  
☆26番 India zakka lace#30ローズピンク、ミルフローラ#20白


28番は石畳のようなスクエア部分に惚れて作りました。
石畳はページをめくるように返して裏目を一つ編むことでターンがスムーズに行きます。
初めてだったので楽しかった~♪

25番と26番は2色使い。
小さなモチーフも2色使うことで新鮮な感じに見えますね。
26番のふわふわもこもこ部分は大きめピコわさわさ、ここだけ糸もミルフローラ#20にしてみました。






次は小花のモチーフ。


kobana1s.jpg


kobana2k.jpg
☆16a番 zakka lace#40アメリカン ☆5番上 zakka lace#40ボルドー ☆5番下 India zakka lace#30アンズ




よくありそうなお花のモチーフだけどピコを小さめにすることでカクカクした感じに見えて甘さ抑え目でしょ。


この本に限らずピコの大きさの指定はあまりはっきり示されていないので大きめにするか小さくするか初心者は悩むところです。
写真をがん見したり、試し編みをしたりして決めないといけませんね。


この本は小さなモチーフが多く、それを使ったアクセサリーや小物など暮らしに生かせる提案に心惹かれます。
モチーフ一つ一つにも手順が書かれていて初心者には嬉しいです。
中にはちょっと難しいのもあるようですが・・・

ミニドイリーやコースターは数点。

みなさんのレビューにもあるように赤い糸一色で小さなモチーフをたくさん編み、額に入れた「刺繍のサンプラー風ディスプレイ」の提案もステキでした。


ご紹介したモチーフも作りっぱなしでなく小物に変身させてまた紹介したいと思います。




最後はこれ・・・・モチーフじゃないよ^^

niwaka_s.jpg

ご存知?

「たーまには けんかーに 負~けてこいー♪」のCMで九州人にはお馴染みの二〇加(にわか)煎餅です。

古くから博多の郷土芸能として庶民の間で親しまれている博多にわか。
その面を形どった、ユーモアあふれる東雲堂のお菓子です。

これは小さいサイズだけど顔くらいの大きさのものもあります。
子どもの頃はおまけのお面が嬉しかった。
昔はこんなウインクしたのは無かったように思うけど・・・

あのCM、1970年代からと書いてあったのであの坊やも今はいいおじさんでしょうね。

あ、ごめんなさい。ローカルなネタで・・・



ランキングに参加しています(m_m)
にほんブログ村 ハンドメイドブログ レースへ
にほんブログ村



関連記事
go page top

カレンダー

About Me

Recent Posts

Recent Comments

Categories

Free area

Counter

Free area♪

Books

E-mail