05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

白い手帖

レース編みと日々の暮らし

ドイリーの種☆順調に育つかな?

先日,ドイリーの種をまいておいたら・・・・・

四方に芽が出て

ny1_convert_20100629075905.jpg

つるが伸びて・・からまり・・

ny2_convert_20100629075952.jpg

花が咲きました。

my3_convert_20100629080049.jpg



花の周りを編み終わり,

さらに伸びて完成まであと1段というとき






my4_convert_20100628080738.jpg

まさかの糸切れ (゚_゚i)タラー

(よい子は確認してから編み始めましょう)

どうしようかなー。足りるかなー?

無事の完成を祈っててください。

      ※今日はコメント欄は閉じています。

↓ランキング参加中!ぽちっとね!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ レースへ
にほんブログ村
いつもクリックありがとう

スポンサーサイト
関連記事
tb: 0 |  cm: --
go page top

妖精のため息☆復刻版「華麗な・・・クンストレース」

日本中が勝利の歓喜に湧いた日に完成です。思い出に残るなー。

yousei3_convert_20100626073222.jpg

りょう☆の 妖精のため息・・・・・

yousei0_convert_20100626073017.jpg

本のようにかけて撮ってみましたが別物・・・orz
編み方も撮影も腕が足りないのでした。

中央は

yousei4_convert_20100626073324.jpg

ここの流れるようなラインが↓気に入ってます。

yousei6_convert_20100626073422.jpg


市田さんの本には

実用性を重視した物は#40を0~3号針で
装飾性を重視した物は4~5号で


と書かれています。

私は2号で編んだのでクモの巣のようなはかなさはもう一歩。


なかなか上手に編めず,最後までため息をつきながらでしたが,やっぱり広げてみるとうれしいー♪

直径は70㎝。

こういうのを編むといつも丸い素敵なテーブルが欲しくなります。


↓ランキング参加中!ぽちっとね!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ レースへ
にほんブログ村
いつもクリックありがとう

☆レース糸 #40
☆棒針   輪針2号
☆参考本  復刻版「華麗なクラシックレース クンストレース」市田尚子
              日本ヴォーグ社 
☆直径   70㎝(96段)
関連記事
go page top

レースかごシリーズ☆第2弾

ホームページRyoのレース手帖にレースのかごの固め方について詳しく解説しています。

そちらも是非ご覧ください(2012.3.27追記)





前回は平たいドイリーで作りましたが今度は初めから立体に編んだものでやってみました。


box_convert_20100622203717.jpg

型にしたのは段ボールで作った箱。ラップをかぶせるので紙製の型でも大丈夫。
ピン打ちを直接箱にできる利点も。

box2_convert_20100622203752.jpg

ライバル出現!! 

kaeru1_convert_20100622203547.jpg

これは雑貨屋さんで見かけたかごを参考に作ってみました。

元はこんな感じ↓。底を増目しながらぐるぐる編んで,側面は増減無しで編んでます。

kaeru2_convert_20100622203637.jpg

型は小鉢。伸びるので型によって形は多少変わるようです。
こちらはピン打ちもせずかぶせて下に引っ張りながら整えただけ。

  *******************************

平面のドイリーでは四角い箱型など対応できないのもあるけど,きちんと立体に編めばバリエーションが広がりますね。

※レースかごのカテゴリーも作りました。覗いてみてください。


↓ランキング参加中!ぽちっとね!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ レースへ
にほんブログ村
いつもクリックありがとう
関連記事
go page top

復刻版「華麗な・・・クンストレース」から☆もう一息

日本ヴォーグ社の復刻版「華麗なクラシックレース・クンストレース」を注文した方も多いことでしょう。
かくいう私も図書館の本をスキャンしたものしか持ってなかったので購入をしました。
(まだ買えるそうですよー♪記事の最後に詳細)

cover_5203.jpg

でも欲しくてたまらなかった本も手に入れるとそれだけで満足し,なかなか編むところまでたどり着かないことってありませんか?

そんな本が何冊かあるんだけど
せっかく手に入れた物だし・・と,やっと編んでます。

作品のサブタイトルは「妖精のため息」なんだけど今のところ,「りょう☆のため息」といったところです。

ずっと『knitted lace』の本の記号に慣れてたので横にずらっと長~く並ぶ日本式のクンストの編み図が見にくく感じる。
それに模様が私の予測と違うように流れる(そこが市田先生の魅力かな?そもそも私の予測というのがおかしいが・・)で なんだかまちがってばかり。もう少しなんだけどね。


クンストの途中経過の写真ほど間の抜けたものはないけど敢えてUPして気分を上げようと・・・。
久々の白くらげ。

totyu1_convert_20100621075319.jpg

ちょっと一部広げて・・。

totyu3_convert_20100621075412.jpg

数段下から引き上げてくる編み方↑は初めてしました。これであってる?(葉っぱの真ん中あたり)

今96段のうち78段まで来ました。あと少しがんばります。


ところでこの復刻版のシリーズまだ注文できるらしいですよ。

「日本ヴォーグ社の本」というサイトに

*****************************************************************

「あの欲しかった本が、手に入る。」 第1弾
「華麗なクラシックレース」シリーズのお申し込みは終了いたしました。

なお、今後は弊社通信販売窓口から数量限定で販売いたします。
購入を希望される方は、恐れ入りますが7月1日(木)以降、
0120-923-258(受付時間9~17時:日・祝休)までお電話ください。


******************************************************************

とありました。買いそびれた方はどうぞ。

↓ランキング参加中!ぽちっとね!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ レースへ
にほんブログ村
いつもクリックありがとう
関連記事
go page top

レースかごの作り方

ホームページRyoのレース手帖にレースのかごの固め方について詳しく解説しています。

そちらも是非ご覧ください(2012.3.27追記)




前回記事のレースかご。木工ボンドでやってみました。

ネットで調べるとふつう固めるのには

☆水性つや出しニス
☆布用硬化剤「スティフィー」ユザワヤで900円程度

などを使用するようです。

どちらもうちには無いので(←買えよ!)アジアンノットで結び目を固めるのに薄めた木工ボンドに浸してたのを思い出しやってみました。
市販のかごみたいにがちがちにはならないけどそれなりにできます。

①木工用ボンドを2倍に水で薄める。(ボンド:水=1:1)
②ビニール袋にレースと薄めたボンドを入れ軽く押して染みこませておく。

setu1_convert_20100618203857.jpg

※ボンドを薄めるときはフィルムケースや小さな瓶に入れて振るとよく混ざります。


③容器にラップをかぶせて準備しておく。

setu2_convert_20100618203802.jpg

④浸したレースを袋の中で絞ってかぶせる。下に引っ張るように成型。
※手が汚れないように両手にビニール袋をかぶせてするといい。

setu3_convert_20100618203948.jpg

※そのままでもいいが,さらにピンと整えたかったらアイロン台に載せてピン打ちするとよい。

setu4_convert_20100618204028.jpg

⑤しっかり乾燥させて(あせらないでね。)型をそっとはずしてできあがり。

setu5_convert_20100618204116.jpg
左は小さいサラダボール,右はお皿を使いました。

でっかいのでも試してみたよ。(直径27㎝のドイリー使用) 型はボール

big2_convert_20100618204312.jpg

これはちょっとデカすぎて強度がありませんでした。(T_T)

  ***********************************************************

☆直径15センチ前後のドイリーで作るといいようです。(最初は失敗しちゃったミニドイリーとかで練習してみるといいよ。)
 縁は多少しっかり編まれたデザインの方がいいかな)

☆木工ボンドのにおいが多少あります。

☆浅いかごでなく円筒形にしたい場合はやっぱり型に合わせて立体的に編む必要があると思います。

ちゃんと立体に編んだ物も試してそのうちレポートしますね。

☆よい子はちゃんと布用硬化剤「スティフィー」を使いましょう(*^o^*)

 ネットで914円で出てました。アメリカ製です。

※12/15追記 液体キーピングでも同じくらい固まりました。液体キーピングを薄めずに原液で使用。

※レースかごのカテゴリーも作りました。覗いてみてください。
↓ランキング参加中!ぽちっとね!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ レースへ
にほんブログ村
いつもクリックありがとう
関連記事
go page top

カレンダー

About Me

Recent Posts

Recent Comments

Categories

Free area

Counter

Free area♪

Books

E-mail