02«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»04

白い手帖

レース編みと日々の暮らし

レースの活用法

レースを編み始めてもうすぐ1年。

編み貯めたレースも増えてきました。

せっかく編んだレース,活用したいのだけど箱の中にしまったままのものも・・・。

でも今日は,こうやって使ってます。というレースの活用法を紹介。

(過去にUPしたものも含まれています)

☆額に入れる

ダブル額

☆棚から垂らす

kimi3__350.jpg

☆クッションに付ける

天使

☆かぶせる

kago_convert_20100330084228.jpg

☆バッグに付ける
bag bl

灰色に見えますが実際は黒.
弔事用のサブバッグとして使ったりしてます。

☆かける
head_convert_20100330084448.jpg

車の座席のヘッドレストにかけています。
ちょっとおもしろい模様でしょう♪


いくつか紹介してみました。
もちろん本来のドイリーやテーブルセンターとしても使ってますが,そんなにたくさんテーブルないしねぇ。

せっかく編んだレース達。
昔は上流階級のものだった時代もあったそうですから,精一杯楽しみましょうね。

↓ランキング参加中!ぽちっとね!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ レースへ
にほんブログ村
いつもクリックありがとう
スポンサーサイト
関連記事
go page top

クンストレース「Ditte2 」☆黒くらげの変身!

「Knitted Lace」とういう本の中に編めるようになりたいと憧れていた作品がありました。

この本の表紙を飾る黒いテーブルセンター「DitteⅡ 」です。

ditte+1t_.jpg

今回は初めて#40で編んでみました。
直径は48㎝です。

拡大するとこんな感じ

ditte3_.jpg

クンストのレーシーな感じが伝わるでしょうか。
渦巻きのあたりが伝染したストッキングみたいに見えるのは私だけ?

まだ目は不揃いですが,やっと模様と編み図の規則性がつかめてきて間違っても修正ができるようになってきました。

初めの頃は一目一目見て編むのがやっとで,どこが間違ってるかさえ分かりませんでしたから・・・

バックを本のようにオレンジにして撮影してみましたよ。

ditte_.jpg

黒糸ならではの苦労が二つ。

①黒は老眼にはきつい。

でも編むときに膝に白や明るいベージュの膝掛けをかけておくと黒との対比で見やすくなることを発見!
みんなやってるかもしれないけどバックが透けて見えて編みやすいよ。

②黒い被写体を真っ黒く撮るのが難しい 

黒は黒く撮れるかというとそうでもない。
なんか灰色ぽく写ったり,とんでしまったり・・・。
露出とかいじってみたけどコンデジと私の腕では難しくギブアップ。
本ではもっときれいに写してあるんですけどね・・。

※クンストレースとは棒針で編むレースのことです。

↓ランキング参加中!応援してね~

にほんブログ村 ハンドメイドブログ レースへ
にほんブログ村
いつもクリックありがとう

☆レース糸 #40 黒
☆輪針   2号(40㎝・60㎝)
☆レース針 6号
☆参考本  「Knitted Lace」 Acacia  
☆直径   48㎝
関連記事
go page top

今度もクラゲ?

前回の裁縫箱の記事に息子からメールが届きました。
返事は












処分しては    「駄目~!!」

やっぱり思った通りでした。

ドラゴンボール恐るべし!!



クロッシェも好きだけどやっぱりクンスト熱は冷めやらずまた編んでます。

kurokurage_.jpg

苦労してた作り目が輪針2本でできることを知り,
その方法でやったのでスムーズに編み始めました。
参考にしたのは



たた&たた夫の編物入門

「二本の輪針で小さな輪編みを編む」

靴下や手袋編む方はよくご存知かも。
しばらく2本で編んで1本でも編める大きさになったら,1本に移行しました。
(2本で編んでるときの画像がなくてごめなさい)


目数リングもビーズで作っていらっしゃるブログを見つけて作ってみました。

ring_.jpg

右は市販のリング(20年前に購入!)

太糸のレース糸にビーズを通して結んだだけですが,ビーズの重さで安定してちょうどいい。
市販のリングは滑りやすくつまみにくいのが難点でしたので・・。

このように先人の知恵を居ながらにして得,ハードルを一つずつ越えることができます。
本当に感謝!の一言です。

このレースはとても気に入ってる作品です。
本の通りに編めるかな?

↓初めて#40の糸で編んでます。応援してね~♪

にほんブログ村 ハンドメイドブログ レースへ
にほんブログ村
いつもクリックありがとう
関連記事
go page top

ピンクの箱には・・

少し薄汚れたこの箱,何でしょう?

box1_.jpg


弁当箱?



実は私が小学校時代に使ってた物ですよ。




box2_.jpg


正解は家庭科で使ってた裁縫箱でした~。

当たった人,同年代かも?!

年代物です。確か男の子はブルーでした。

5歳下の妹のにはなんか和風の絵がついていたような。

それにしてもシンプルな裁縫箱ですね。
中には運針練習布や刺繍糸,チャコ,滅多に使わない(使えない?)指ぬき,なんかが入っていたなー。

大好きだった家庭科の時間に学んだことがその後のハンドメイドライフにとっても役立ちました。

今の小学生の裁縫箱は色もデザインも沢山あって,その中から好きな物を選んで注文するようになっていますね。
かわいいキャラクターがついてたり,三段式やポーチタイプのものもあってほんとうにカラフルです。

選択の余地の無かった私たちの時代の裁縫箱ですが,何十年の時を経た今でも私の手元にあります。

ところで今,何を入れてるかって?









box3_.jpg

あはは,息子の大事なカード入れ。


もう大学生だから処分していいかしら??


駄目~!!ってメールが来そう。


みなさんにもいろんな裁縫箱の思い出があることでしょう。
まだ現役で使ってるよーという人もいるかもね。

ランキングに参加してます。応援してね
    ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

またクンストを編み始めました。待っててね~♪
関連記事
go page top

薔薇の贈り物*ドイリー

久々のクロッシェは王由由さんの「しあわせのレース~レースのある暮らし」から

rose1_convert_20100319225813.jpg

まんまるじゃなくオーバル型のドイリー。

英国のアンティークレースのレプリカだそうです。


rose4_convert_20100319225909.jpg

実はこのドイリー,これで編むのは3回目です。
以前「窓辺の薔薇」というタイトルでもご紹介しました。

私も編んだことある!という方,たくさんいらっしゃるでしょう。

この本からです。

siawase_convert_20100319230017.jpg

レースを始めて最初に買った本。
私の大好きな本です。


普通のレースの本のような作品の羅列でなく,レースの飾り方が美しい写真で紹介されています。
また,王由由さんのレースやハンドメイドへの想いが随所に語られていて読むだけでも幸せな気持ちになれる本です。

ちょうど「まあるい時間」のazumyさんもお気に入りの本として紹介していらっしゃいました。
azumyさんは他にもこの本から素敵な作品をいくつか紹介してくださってますよ♪

このドイリーは手頃な大きさで薔薇の模様が美しくプレゼントにも最適。

前に編んだドイリーもお世話になった方達に差し上げました。

これもお嫁入り先が決まっています。

かわいがってもらうんだよ♪

↓ランキング参加中!ぽちっとね!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ レースへ
にほんブログ村
いつもクリックありがとう

※1段目と最終段は略して編んでます。
☆レース糸  #40
☆レース針  8号
☆参考本   王由由「しあわせのレース~レースのある暮らし」
       日本ヴォーグ社
関連記事
go page top

カレンダー

About Me

Recent Posts

Recent Comments

Categories

Free area

Counter

Free area♪

Books

E-mail