10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

白い手帖

レース編みと日々の暮らし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: -- |  cm: --
go page top

豊穣のドイリー☆ピコット君には負けません!

豊穣の秋は過ぎて冬にさしかかってるけど・・・・。豊かに実ったドイリーです。

たくさんのピコットもがんばりましたよ。うふっ。

ぱぷ

たくさんのピコットもがんばったけどパプコーンも楽しかったです。

だってりょう☆にとってこれがパプコーン初体験♪

えーっ! 今頃!って言われそうですが避けてたわけではなくたまたま選んだドイリーにはパプコーンがなかったんです。

ぱぷ部分

パプコーン編むのがあんまりうれしくて調子に乗ってパプパプ編んでたら,↑途中に長編み三目一度のとこがあったのよ。それに気付かずぜーんぶパプコーンで編んでしまい後で泣く泣く解きましたが・・・あはっ。

パプちゃんもピコット君に負けず劣らずレースを引き立てるスパイスですねー。

↓ランキング参加中!ぽちっとね!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ レースへ
にほんブログ村
      いつもクリックありがとう

☆糸     #40 ベージュ
☆レース針  8号
☆サイズ   直径27センチ
☆デザイン  美しいレース編みベストセレクション 影井 明子 雄鶏社
関連記事
go page top

波紋のドイリー(あら!?何か忘れていませんか?)

外周のさざ波のようなラインの美しさに惚れ込んで編んだ レースを始めたころの作品。

波紋

↓繊細な鎖編みのラインとみっちり編まれた細編みの対比が気に入ってます。

DSCN0488_convert_20091109184254.jpg

「美しいレース編みドイリー」というみなさんよくご存知の本の№18で,中表紙にも載っているステキな作品です。

でも実は・・・・・・・私にとっては痛恨の作品
このドイリーを編んだことがある方はお気付きでしょう。

外周は美しいけど,中央部分にあるべき大量のピコットがないのです!(ネット編みの交差したところの一つ一つに)

あ~らら。  忘れていたわけではありません。さぼったのです。
当時ピコットが大の苦手だった私は何十個もあるピコットに辟易して「まっ いいかー。」とおさぼりしちゃったのでした。

道理で間が抜けてるわけだわ・・・。

ピコットって不思議です。それ自体はちっこくても作品をラブリーにしたり,優雅にしたり,リズミカルにしたり・・と表情を付けてくれます。
まるでレースにふりかける魔法のスパイスみたい・・。

というわけでこの気の抜けたレースを見るたびに反省!のりょう☆でした・・。

ちなみに今はピコット恐怖症を克服して楽しんで編めるようになったよ!

↓ランキング参加中!ぽちっとね!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ レースへ
にほんブログ村
      いつもクリックありがとう

☆糸   #40
☆針   8号
☆サイズ 30㎝
☆デザイン 「美しいレース編みドイリー」より №18 
関連記事
go page top

初霜のドイリー

こちらにも先日初霜が降りました。
   今日は「初霜のドイリー」です。

初霜

実は十月上旬にUPした「満月のドイリー」と同じ本の同じページに並べて掲載されていたものです。

どちらも黒井みよしさんのデザインのせいかディテールが似ているところがあり,まるで姉妹のように思えました。

↓比べてご覧ください。「満月のドイリー」

ダブル1
※プロフィール画像に使ってるのもこれです。

満月の方がおっとりしたお姉さんで初霜がちょっと元気な妹ってとこかな?

・・・・と勝手に想いを巡らせています。


前回記事にて急な職場復帰のお知らせをしましたところ,たくさんの方々から応援メッセージをいただきました。ネットの彼方からのあたたかいお気持ちに改めてお礼を申し上げます。

10月の満月の頃に立ち上げたこのブログも,いつの間にか初霜の季節に・・・
そしてこれからも私なりに続けていけたらと思っています。


↓ランキング参加中!ぽちっとね!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ レースへ
にほんブログ村
      いつもクリックありがとう

☆糸    #40
☆針    8号
☆サイズ  27.5㎝
☆デザイン「美しいレース5」 黒井みよし
関連記事
go page top

ブラックドイリー(方眼編み)&ポチ

昨日は 白糸ラーメンの製造に励みました

外周付近を三段も解くのはつらい。。。。あぁぁぁぁ~
喜んでいるのはポチだけ↓

白糸

クロッシェを早く編むコツは「間違えずに編むこと」と聞いたことがあります。そうですよね。
集中力に欠けてるよなーと反省。

というわけで今日は白糸でなく黒糸の作品を紹介します。

ぶらっく

太糸を使った方眼編みになります。
同じ方眼編みでも前回の「窓辺の薔薇」とはかなり違った趣きです。
編み進む方向も斜めに行く感じ。↓


ブラック説明

しかも変なところから上下に分かれていて↑糸の付け替えも4回ほど必要でした。

             ☆☆ お知らせ ☆☆
3月にリタイアしていた職場に11月から復帰しました。急に病休者が出たためピンチヒッターです。
お気楽な毎日ともしばらくお別れ。でもブログは更新していきたいと思ってますのでこれまでどおり遊びに来てください。コメントのお返事は夜か土日になることをご容赦ください。


↓ランキング参加中!ぽちっとね!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ レースへ
にほんブログ村
      いつもクリックありがとう
☆糸   #20ブラック
☆針   2号
☆サイズ 20㎝×20㎝
☆デザイン 「1玉でできる!太糸レース編み 」 河合真弓
関連記事
go page top

カレンダー

About Me

Recent Posts

Recent Comments

Categories

Free area

Counter

Free area♪

Books

E-mail

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。