03«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

白い手帖

レース編みと日々の暮らし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: -- |  cm: --
go page top

タティング ハートのピンクリボンのお守り

昨日は嬉しいことがあったので夫が鍋島(佐賀のお酒)とケーキを買って帰りました。
夫婦で乾杯♪

何があったかは内緒です。( *´艸`)


10月は乳がん検診の強化月間


乳がん検診で予防と早期発見!

先日はピンクのドイリーを編みましたが、今回はやっとタティングでも参加です。


LACEROCKER♡SHO-KOさんが、乳がん検診を呼びかけるためにフリーで提供してくださっているハートのピンクリボンのパターンですよ。



しかし、タティングは年に1回くらいしかやらなくてシャトルで指を突き刺すレベルのりょう☆さんです。
一度はあきらめたんだけど、やっぱり挑戦と思ってまずは太糸で練習です。



pink_tat3.jpg
☆糸 India zakka lace #30


初心者らしいがたがたなハートだけど、ハートの尖ったところの曲がり方とかへーなるほど~と楽しみながら結いました。

どうにか理解したので今度は40番で・・・



pink_tat2.jpg
☆レース糸 ゴールドレース糸#40
☆パターン Pink Ribbon Heart by LACEROCKER♡SHO-KOさん
☆パターンはこちらから→ http://lacerocker.cocolog-nifty.com/blog/2015/04/post-091f.html

で、でけた~・゚・(*ノДノ)・゚・

糸を引きすぎて、リボンの先がくるんと上がり過ぎたけどね。




ちょっと考えてお守りに仕立てることに・・・


pink _tat5

布は縮緬風の生地、中に厚紙を入れると形が整います。自分で作ったお札も入れてるよ^^

タティングのピンクリボンは、中に入れてもいいですね。




LACEROCKER♡SHO-KOさん、パターンの提供をありがとうございました。


長女に電話をして検診のことを尋ねたら、会社の検診で受けているそうで安心。

次女にもかけてみようと思います。まずは身近な人から・・・。



にほんブログ村
スポンサーサイト
go page top

タティング飾りの袱紗を作りました♪&秋の味覚

製作中だった袱紗が完成しました。

参考にさせていただいたのは呼福さんのブログ「 楽 お日さまのかおり 」です。
⇒ 袱紗の型紙と作り方

カルトナージュは、ずぶの素人なのですが、呼福さんの解説のお陰でチャレンジすることができました。



先日のパーツを貼り合わせて基本の本体が完成です。


hukusa15d.jpg

☆参考サイト(袱紗):「 楽 お日さまのかおり 」 袱紗の型紙と作り方
☆参考本(タティング):タッチングレース (華麗なクラシックレース)
タティングレース (NHKおしゃれ工房)
☆サイズ 13cmx21.5cm


使った布は薔薇の花の織りが入った生地でなんと亡くなった母のツーピースのスカートを解いたものです。

内側は、グレーのサテンを使いました。

呼福さんの作品はふたの部分の内側を少しせり出させてグレーの部分が見えるようにしてありましたが、私はそこを出していません。

その代わりにタティングの飾りを♪


hukusa15c.jpg



作ったエジングは使わにゃ損とばかりに内側にも・・・


hukusa15h.jpg


グレーの布のしわしわが素人感満載(≧▽≦)ゞ ボンドで汚しちゃった所もばればれですね。

布を台紙に貼るところが難しかったです。ボンドの量とか布の引き具合とか。


ちゃんと袱紗の構造になるように貼り合わせる所も間違えやすいので出来上がりをよく考えながら・・・。



これは私が使うことにして娘に慶事用の袱紗を作ってあげようと思っています。

2回目はもう少しスムーズに行くかな。



おいしいいただきもの二つ♪♪

お義姉さんから届いた『荒尾梨』 ぶりぶりに大きいよ。

araonashi.jpg


夫が採ってきて臭い実を処理してくれた銀杏♪

ginnan15.jpg


私は食べる人( *^皿^)


にほんブログ村
go page top

エジングを使って&曜変天目茶碗

タティングのエジングで手加減の練習。

結い始めはよれよれだけどだんだん揃っていくと嬉しくなります。(いや、こうして見ると揃ってないし・・・)

tat_edge15a_20151013092012f83.jpg
参考テキスト:はじめてのタティングレース (レディブティックシリーズno.3215)
タッチングレース (華麗なクラシックレース)



作りっぱなしにせず、使いますよ。

ワイン色のエジングは布製の手帳カバーに(手帳カバーは以前、手作り市で購入)

tetyo2.jpg


他のも手持ちの布小物に縫いつける予定です。

タティングはクロッシェより手がかかるから、作ったものも活用しないともったいない気がして過去にもいろんなものに貼り付けてきました。

扇子ケースとなんちゃって袱紗です。

tat_sakuhin.jpg

hukusa11a.jpg


今回、もう一度ちゃんとカルトナージュで袱紗を作りたいなーと思って製作を始めました。

台紙を切って布に載せたところです。これもエジングで飾れればと思っています。

hukusa15a_201510130920112a7.jpg

こういう風にちゃんとパーツに分けて隙間を空けて貼るのねー。
以前自己流で作ったのは全部つなげたので突っ張ってます(≧▽≦)ゞ

※参考にさせていただいた袱紗の作り方は「 楽 お日さまのかおり 」、呼福さんのブログです。
記事のリンク先は許可をいただいてから後日ご紹介しますね。


福岡市美術館でやってる『藤田美術館の至宝 国宝 曜変天目茶碗と日本の美 展』に夫の誘いで行ってきました。

yohen.jpg


お目当てはもちろん世界に三碗しかない曜変天目茶碗の奇跡の青

大きさは想像してたより小さなものでしたが、美しさは想像していた以上。

瑠璃色の星が輝いていました。

小さなお茶碗の中に宇宙があるんです。

油滴天目茶碗も観ることができましたよ。

この他にも藤田美術館所蔵の仏教美術、茶道具、染織など貴重なものをたくさん堪能できました。

初老夫婦の芸術の秋でした♪


にほんブログ村 ハンドメイドブログ レースへ
にほんブログ村
go page top

格闘したタティングのミニドイリー

藤戸先生の『タッチングレース』から、No.4のミニドイリーです。


お手本の写真がとても気品があって美しかったので惹かれました。
そんなに難しい技法は使ってないようだったので私でも大丈夫かなーと思って・・・。

tat_hujito4b.jpg
☆使用糸 茶:zakka lace#40  水色:ダイソーレース糸#40 
☆シャトル クロバータティングシャトル2個
☆参考本 タッチングレース (華麗なクラシックレース)藤戸 禎子さん
※お手本は絹穴糸(淡い茶)の単色で編まれています。



1994/12発行のこの本です。



なんと言ってもタッチングです♪

発行当時は、タティングの本も今みたいにたくさん出てなかったでしょうねー。


tat_hujito4a.jpg

1年以上シャトルを握っていなかったので左手の糸のかけ方から本で確認してぎこちない動きで始めました。

やり始めたら手が覚えていてどうにか動いてくれましたが、進んだ老眼がネックとなりました。

特に解くときね。

40番のレース糸で結いましたが、閉じたリングをゆるめて解くときとか、例の眼鏡式ルーペ(ハズキルーペみたいなの)を使用しました。活躍の場があってよかったー。


こんな小さなドイリーだけど時間もかかったし、ほんとに格闘しましたよ。

私、方向音痴だから、タティングとかでも進む方向があれあれ?ってなるのよねー。



手加減ばらばらで怪しい所も満載ですが、リハビリってことで・・・(ノ∀`;)

tat_hujito4c.jpg


これで終わろうかとも思ったけど、せっかくシャトルを出したのでもう少し手に馴染むまで触ってみようと思い、エジングを結ってます。


tat_hujito_edge.jpg


エジングはパターンを覚えたら後はひたすら繰り返すだけだから、手加減を揃える練習になっていいなーと思います。
もったいないから何かに利用するつもり。

********************************

ラグビー日本代表の試合を3試合観て、ファンになりました。
ルールは夫が詳しいので解説をしてもらいながらの観戦。
ルールが分かってくるとなかなか魅力的なスポーツだと感じます♪次も楽しみです。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ レースへ
にほんブログ村
go page top

黄色祭り☆ミモザのリース完成です♪

春の黄色祭り♪

忙しそうな母さんに代わって今度はちびっこ達がお手伝い。


黄色と言えばわたしでしょう♪とひよこちゃん、知らないうちにゆいゆいしてくれてました。


あらあら、疲れてひと眠り zzzzz




mimoza1.jpg





この状態から輪にして花の部分のピコを一つずつ切って糸の撚りをほぐします。

縫い針を使ってほぐしてみましたよ。

根元から丁寧に・・・隣の糸と絡ませるようにするとふわふわ感もUP♪結び目も目立ちません。


mimoza2.jpg


このままでも十分かわいいけどミモザの葉らしくピコを切ってラインを強調します。

じゃあ、糸を切るのはウサギ君にお任せね。(食べちゃわないでよ)



残りの糸はそのまま蝶結びにして・・・

さぁ、できあがり♪


mimoza3.jpg

☆パターン:ミモザのミニリース 
☆デザイン:さかみちさん (2014春の黄色祭り
☆使用糸:(緑)ダルマ スーピマクロッシェ (黄)ダイソーレース20番 
☆シャトル2個
☆サイズ:直径 約6cm




ヒルダの花冠にはちょっと小さかったので胸飾りに・・・





春~♪


簡単なのにかわいい♪すぐれもののパターン(*゚ェ゚)ノ

みんなで楽しめたのもさかみちさんのおかげです。



久しぶりのタティングで糸のかけ方さえ忘れていたけど
「左手に緑の糸をかけて、黄色のシャトルは右手で持ち 芯糸になります。」・・・
など、丁寧に指示をしてくださったので迷子になることなくゴールへ行けました。

さかみちワールドの秘密をちょっとだけ覗かせてもらった感じです。

準備~運営、まだ続いていますが、とても気を遣って進めてくださってお疲れのことでしょう。

さかみちさん、本当にありがとうございました。


一緒に楽しんだたくさんの仲間にも感謝を込めて・・・りょう☆



にほんブログ村 ハンドメイドブログ レースへ
にほんブログ村

ニュース♪♪まつきちさんが桜CALを開催してくださってます。→ こちら

連続モチーフ編みの桜のコースターが編めますよ♪


3/19発売の新刊です♪
go page top

カレンダー

About Me

Recent Posts

Recent Comments

Categories

Free area

Counter

Free area♪

Books

E-mail

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。