10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

白い手帖

レース編みと日々の暮らし

ドイリー "Sashiko!?"

ドイリー・・・

と言っても Sashiko(刺し子)でっせ。



IMGP1332.jpg

ドイリー柄の刺し子ができないかと試作。

図案はフリーのイラスト素材を少しアレンジしてみました。

IMGP1337.jpg

ピコットに見えるかなーと玉止めも入れてみた。(アップにすると縫い目が雑なのバレバレだね。)

「これって刺し子~??ただのランニングステッチの刺繍じゃないの?」

って紋ちゃんからツッコミが・・・。



確かにね。

大きさは、ティーマットサイズだけど素材が晒(さらし)なもんでチープ感も漂ってます(´ω`;)

少しいい布を使って、模様ももう少し伸びやかな感じにしたらいいかも。

また元気があったら挑戦してみます。


あっ、これ下書きは、フリクションペンをチャコがわりに使ったんですよー。

布でもちゃんと消えるか心配だったけど


落書きまで入れてから~の

IMGP1303.jpg



ドライヤー



∑(*゚ェ゚*)!!

IMGP1307.jpg

へのへのもへじ消えましたーーー。もちろんアイロンでもOK!

むしろ、アイロンの方が広い範囲を一度に消せました。

ただし、この後の経年の変化については分からないので自己責任で(≧▽≦)ゞ


今日の午後は、歯のクリーニング、ちゃんと磨けてるかもチェックされます。
合格できるかなー。
ほら、私たち世代の小さい頃ってそんなに歯磨きへの意識高くなかったでしょ。
小さい頃は虫歯いっぱいでした。
今は、気を配って磨いてます。年をとっても自分の歯で食べたいものねー。



にほんブログ村
スポンサーサイト
関連記事
go page top

エジングドイリー&刺し子

連休は佐賀平野の空をバルーンが彩りました。

子どもたちが小さい頃、早起きをして出かけ河川敷から間近で見たことがあります。
バルーンの美しさはもちろんその大きさやバーナーの音など迫力満点です。
みなさんももし機会があれば足を運んでくださいねー。

あっ、佐賀と言えば昨日のトランプさんの晩さん会には佐賀牛のステーキ!!これもまたおいしいのよ。
ぜひぜひ♪♪(自称田舎県佐賀宣伝部長より)


少し前に編み上げてて、仕上げのピン打ちではりつけ状態だったのをやっとお披露目です。

kawa_edge17a.jpg

☆参考本:「すてきなパイナップルレース編み」 河島京子
☆糸:ダルマレース糸40番 ☆針:オリムパス ペンEレース針8号
☆サイズ:直径27cm


河島京子先生の「すてきなパイナップルレース編み」の13番のドイリーをアレンジ。

9段目までを布に置き換えてエジングドイリーにしてみました。
※編み始めは126頁のエジングの編み方の作り目を参考にしています。




kawa_edge17b.jpg




今回、布は薄手のものを2枚合わせてあきを残して丸く縫いひっくり返して使ってみたのですがちょっと皺が・・・。

きれいに仕立てるのはなかなか難しいですね。




こっちのドイリーは四苦八苦しながら進行中。


doilysasiko.jpg



ブログを見た娘からは「刺し子の花ふきん?なんか昭和なことやってるねー。」と突っ込まれながら(*≧艸≦)



にほんブログ村

関連記事
go page top

刺し子でドイリー? & 旅に出てました

九州の山も紅葉が始まりました。
朝晩は冷えますねー。

さて先日からちくちくやっている刺し子、桜の花ふきんの後にもう少しやってみようかなーといろいろキットを探してみました。

最近は和風の柄だけでなく北欧風の模様とかキャラクターものとかいろいろ出てるのですね。



それなら、ドイリー柄とかでもできないかしら?

と探してフリーのイラスト素材からドイリーの図案を探して布に写してみました。


doilysasiko2.jpg





図案を写すのには、フリクションペンも使えると聞いてお試し。

消えなかったらどうしよ (;゚∀゚)!

フリーのイラスト素材をお借りしてて文句を言ってはいけないけど、このドイリーの図案、途中で模様がずれたり、変則的になったりしてる所がありました。

ふふふ、あくまでお遊び。刺せますやら?・・・




週末は、娘が新しく暮らすことになった山陰へ旅をしてきました。

初めて鳥取砂丘にも行きましたよ。

起伏のある砂丘の雄大な景色に驚きましたが、観光客がいっぱいで足元にもおもしろいものが・・・

IMGP1228.jpg

各国、入り混じっていそう。

こちらは砂丘近くの砂の美術館♪

IMGP1244.jpg

アメリカをテーマにした砂の像の展示がされてました。


島根まで足を伸ばし、日本庭園で有名な足立美術館へ


adati.jpg

まさに、「庭園もまた一幅の絵画」でした。

小雨にしっとり濡れて美しかったです。



娘の運転する車にも初めて乗せてもらい、観光や食事、車中でのおしゃべりも楽しみました♪


新しい土地で周囲の人に可愛がられ、たくましく元気に暮らす娘の姿に一安心して帰ってまいりました~(o'∀'o)ノ

でも山陰って遠いのねー。電車で片道5時間超の旅はくたびれた~~。



にほんブログ村
関連記事
go page top

「桜の花」完成です♪ & 「特撮のDNA」展

洗濯日和の朝、シーツが秋の陽を浴びています。




初めての刺し子、一目刺しの花ふきん「桜の花」



斜めも刺し終わって完成です。

sasisakura7.jpg

☆オリムパスの下絵印刷済みの花ふきん使用、糸は小鳥屋




秋だけど桜咲いた~~~

アイロンもかけてないけど・・・(;゚∀゚)


心の乱れのまま針目も乱れてるけど、取りあえず刺し終わったのでOK~~!!



裏の写真を忘れてたので後で撮りますね。



使い道は、今のところみかんの籠にかけるくらいしか思いつかないです(≧▽≦)ゞ

sasisakura5.jpg

あっ、佐賀みかん、おいしいよ。(自称田舎県佐賀 宣伝部長)





その田舎の佐賀にこんな展覧会が!! 「特撮のDNA」展 わーお!

IMGP1157.jpg

ゴジラ襲来!!のキャッチフレーズで実際に特撮映画に使用された物の展覧会です。



メカゴジラ

IMGP1175.jpg


つぶらな瞳のミニラ

IMGP1181.jpg


レインボーモスラ

IMGP1211.jpg

この人たちもいました。

小美人

IMGP1174.jpg

夫と二人で楽しんできましたよ。

フラッシュをたかなければ撮影もOKだったのでミニラやゴジラとのツーショットも撮れました(o'∀'o)ノ

お近くの方、11月5日までです。








にほんブログ村
関連記事
go page top

お別れ&刺し子の花ふきん 少しずつ・・・

今週は親類の不幸が続き、喪服に袖を通す日が続きました。

どちらも病気療養が続いていて覚悟はしていましたが、やはり思い出を辿ると懐かしい姿が浮かび悲しみが増します。


久しぶりに姪や甥、遠くに住む親せきとも会うことができました。

こんなときにしかなかなか会えなくなったねーと・・・

繋がる者たちを故人が引き合わせてくれます。



ブロ友さんたちに誘われて(沼に引きずり込まれて)始めた刺し子。

シルバニアの父さん、母さんも心配して農作業の合間に見学に来てくれました。

「ふむふむ 刺し子の糸はカセの一方を切って糸で束ねてしつけ糸みたいにして使うのね。」

sasiito.jpg


一目刺しは、方向を決めて縦方向を刺し終わったら → 横方向 → 斜め ・・・というように進めていくらしい。




sasisakura1_20171021092209807.jpg


花ふきんはさらしが2枚重ねになっています。

裏側に長く糸が渡る部分は引っかかりそうなので2枚の布の間を通してみました。




sasisakura2.jpg



今は斜めを刺しているけど、かなり長く糸が渡る部分があってもう中を通すのはギブアップ。

・・・なんかもっといい方法はないかしらね。

まっ、初心者らしくよれよれしながらゆっくり進めていきます。

でも、無心に刺してると写経じゃないけど心が落ち着くわ~(〃∀〃)




にほんブログ村
関連記事
go page top

カレンダー

About Me

Recent Posts

Recent Comments

Categories

Free area

Counter

Free area♪

Books

E-mail